オンラインのカラオケ教室 - 音痴克服も、歌上達も、高得点獲得も
オンラインのカラオケ教室 - 音痴克服も、歌上達も、高得点獲得も

会社で3分間スピーチを任された時に注意するべき点

Result_757591_12710274_1127665_7516913

最近の企業は、人材育成の為に朝礼や会議の時に若い従業員に対して3分間スピーチをさせるところも増えています。

3分間というと非常に短い様に感じますが、実際に3分間喋るとなると間が持たずに苦労する人も多いのです。
3分間スピーチを上手にこなす為に必要な要素とは何でしょうか。

会社によっては前もって3分間スピーチのお題やキーワードを指定されることもあります。
その様な場合には自分なりに調べたことや経験したことから掘り下げてスピーチを作成します。
ところが中には内容は本人の自由という企業もあり、ネタ作りに苦労するものです。
3分間スピーチですので、時事ネタや仕事に関連する内容でなくても、自分が興味があることをエピソードとして発表して構いません。
但し3分間で自分の言いたいことを相手に伝える為には、スピーチ力が重要になります。

スピーチを作成する際には「起承転結」を考えることが大切ですが、実際に話す際に相手により伝わる様にするには「話し方」に工夫をする必要があります。
だらだらと3分間話しているだけでは結局何を言いたかったのか分からずに終わってしまいます。
「問題定義」「どう自分が行動したか」「結論・感想」など、相手に期待させながら3分間話し通すには、相手の心に響く様な声で話す様にします。
大きな声ではっきりと、そしてゆっくりと話し、間合いもテクニックとして考えましょう。

しかし普段から人前で話すことに慣れていない人にとっては、どの様に話したら良いのか分からないものです。
ビジネスの立場で人前で話すことを学びたい人に向けて、

ビジネス・ボイストレーニングコース
https://www.atono.co.jp/sp/business/index.html

というスクールがあります。
人前でスピーチをするコツや発声方法を教えてくれますので、人前で話すことが辛くなくなります。

デキるビジネスマンになりたい人はボイトレを受けて、同僚と比べて一歩リードする存在になりましょう。

「会社で3分間スピーチを任された時に注意するべき点」は、いかがでしたか?

ATOボーカルスクールで、ビジネスで勝てる魅力的な声になりませんか?

プレゼンテーションや、会議、電話応対や、接客、懇親会のスピーチや、自己紹介等、ビジネスで声を出す場面は多岐にわたっています。

ボイストレーニングを受けることで、あなたの本当に魅力的な声を最大限引き出し、ビジネスで成功する美声に生まれ変わることができます。

ビジネス・ボイストレーニングコースを見る

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!