山本 ゆかり

15歳デビュー。歌をはじめ、ラジオドラマやレポーターなど幅広い分野で活躍。その後、自作の音楽に開眼、制作活動を始める。

'92年 都内のライブハウスにてライブ活動開始。
'96年 東芝EMIより「君がいなくなってから」でアーティストデビュー
ALBUM「TYO AIR」を発売。
'99年 ストリート発クラブバンド「YARAH-NOO」結成。
「YARAH-NOO」1st miniALBUM「Yarah-noo」発売。

現在は、ストリートやクラブスペースを拠点にボーカリストとして活躍中。
アーティストへの楽曲提供も手掛ける中、ボイストレーナーとしても実力を発揮している。