ひとりカラオケの楽しみ方について

s9

ひとりカラオケの良いところはたとえ短時間であっても、たくさんの歌を歌えるところにありますよね。もしも複数人でカラオケに行ったのなら、1時間で歌える曲数はよくて2曲か3曲くらいでしょう。しかしひとりカラオケならもっとたくさん歌うことができるのです。

 それにどんな良さがあるのかというと、まったくタイプの違う歌をどんどん歌って練習できるということですね。複数人でカラオケに行ったらそんなことはなかなかできず、場に合わせた選曲をしなければいけなくなってしまいます。しかしひとりカラオケなら短い曲でも長い曲でも何でも歌い放題ですので、本当に自由に曲を選ぶことができますね。そして、思う存分練習をすることができるのです。

 ひとりカラオケの場合、多くの場合が複数人でカラオケへ行くよりもその料金が割高になっています。カラオケ店からすれば一人でカラオケルームを使用されるわけですからその分客単価を上げなければならないのでしょう。しかし、だからといってその差はそこまで大きくありません。30分あたり50円か100円くらい高くなるだけですから、ひとりカラオケすることのデメリットとまでは言えないのではないでしょうか?

 確かに割高になってしまうのは少し気になるのかもしれませんが、短時間で歌える曲数が増えるのであればそれで相殺していると考えられますよね。誰か他人のことを気にすることなくカラオケに真正面から向き合えるのは歌が好きな人にとってとても楽しいことですし、何より大きな声を出して歌えばそれだけ気分が晴れるというものです。

 数年前まではまったく一般的でなかったひとりカラオケも、今では若い女性を中心に楽しむ人が増えてきていますね。そして、それは男性、あるいは高齢者の人たちにも広がっていくはずで、これからのカラオケはひとりカラオケがメインになっていくかもしれないほどです。そのくらいひとりカラオケを楽しむ人たちは増えてきていますので、ぜひとも試してみる価値はありますね。

「ひとりカラオケの楽しみ方について」は、いかがでしたか?

カラオケ大学で、カラオケの悩みをすべて解決します!

カラオケの悩みをすべて解決!

いつでも、どこでも、カラオケ上達♪

カラオケ大学を見る

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!