歌手デビューを目指す人が実績を作る方法

ライブ

歌手デビューを目指すなら、オーディションや音楽レーベルのアーティスト募集に応募するとき、歌手としての実績も作っておくと、より合格する確率が上がります。
また、実績があれば、自信を持つことができますし、オーディションなどの審査でも、最大限に自分の歌唱力を発揮できるようになります。
そこで、歌手デビューを目指す人が実績を作る方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

・歌唱コンテストに参加
歌唱力を競い合う、歌唱コンテストというものがありますね?
地方のイベントのような小さなものから、テレビ番組の企画のような大きなものまで様々あります。
このような歌唱コンテストに参加して、賞を取ることができれば実績になりますね。
また、大きな規模の歌唱コンテストなら、優勝者に歌手デビューを確約しているものもあるので、実績を作らずとも歌手デビューができるかもしれません。

・ライブハウスに出演
個人などで経営しているライブハウスに、歌手として出演してみるのも実績になります。
歌手になるなら、そうしたライブ活動も必ずすることになるので、機会があれば早いうちに出演したほうが経験として役に立ちます。
ライブハウスによっては、出演経験のない方でも気軽に参加できるようなところもあるので、そういった出演者を募集しているライブハウスから探してみるとよいでしょう。

・音源を発表
今ではカラオケで歌った音源を、専用のサイトで気軽に発表できるようになりましたね。
また、自分で作詞・作曲した曲を自分で歌った音源を動画サイトで公開するなど、自分の歌声を披露できる機会が増えました。
そのような活動も、歌手活動の実績になります。
このようなことも地道に行っていくと、音楽レーベルの方から声がかかるかもしれません。

・ATOボーカルスクールの1年で歌手デビューコース
このコースでは、1年で歌手デビューできることはもちろんのこと、歌手活動としての実績にもなりますので、将来歌手を目指すならとても役立つレッスンを取り揃えております。
気になった方は下記のアドレスよりご覧ください。

https://www.atono.co.jp/sp/flagship/

「歌手デビューを目指す人が実績を作る方法」は、いかがでしたか?

歌手になりたいなら、 ATOボーカルスクールへ!

ボイストレーニング、歌唱指導はもちろん、歌手になる全てを学べます!

どんな目的にも、どんな悩みにも、360°対応するボーカルスクール

ATOボーカルスクールを見る

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!