ボーカルオーディションに受かるにはルックスも大切?

Result_745160_12571867_217007_7423255

歌手になるためには、非常に多くの手段を使うことができます。

中でもレコード会社などの方から積極的に逸材を欲しがっているような場は有効活用したいですね。

それがボーカルオーディションになります。実際に歌手デビューを目指して、ボーカルオーディションを受けたいと思っている方もいるのではないでしょうか?ボーカルオーディションは、確かに歌手を目指すための良い機会だとは思いますが、やはり狭き門なので、必死で頑張らないといけないです。

歌が上手いということは大前提かもしれませんが、書類選考や面接に近いものもあるかもしれませんから、歌が上手い以外の要素も持っていないときついかと思われます。例えば、ルックスです。

現実的に、やはりルックスが優れている人の方が有利は有利なはずです。成功すればテレビなどにも映る仕事ですし、そういった職業はどうしても見た目は重視されます。

見た目を意識的に重視するということもありますが、無意識のうちにルックスの良い子を優遇しているみたいなことも当然あるでしょう。
それは見た目が良い子の方が、どうしても審査する側の人間の印象が良いからです。だから、その気がなくても、無意識のうちにルックスが良い子に対して良い評価を与えている可能性もあります。

ルックスはどうしようもない部分もありますが、メイクに関しては努力できる部分でもありますし、髪型とか、髪色、服装などによって、全然違った印象を与えることができるはずです。

それらを工夫したり、どう組み合わせるか?によって、審査する人間の印象も変わってきますから、歌の練習、ボイストレーニングなども確かに大切ですが、それは恐らく書類選考などをした後になるでしょう。

つまり、ボーカルオーディションは歌の実力よりも、先にルックスの方が重視されてしまう可能性が高いので、写真の撮り方などもあわせて、自分の見た目に相当気を使う必要があるということになります。以上のような点を踏まえて、参加していくと良いでしょう。

「ボーカルオーディションに受かるにはルックスも大切?」は、いかがでしたか?

歌手になりたいなら、 ATOボーカルスクールへ!

ボイストレーニング、歌唱指導はもちろん、歌手になる全てを学べます!

どんな目的にも、どんな悩みにも、360°対応するボーカルスクール

ATOボーカルスクールを見る

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!