シンガーソングライターになるにはどうしたらいいの?

s22

シンガーソングライターというのは、歌手でもあり、作詞家・作曲家という一面も併せ持った職業ですね。
そんなシンガーソングライターになるにはどうしたらいいのか、これからご説明していきますので、シンガーソングライターになりたい人は参考にしてみてください。

・歌唱力を上げる
シンガーソングライターなのですから、歌手としての歌唱力は必要なのは当たり前ですよね。
やはり歌唱力は、高ければ高いほうがいいです。
しかし、どの程度の歌唱力が必要か、というのもまた判断しづらいことです。
歌唱力が高くなくても、いい曲を作ることができればファンがつくかもしれません。
いずれにせよ、歌唱力は高いに越したことはないので、基本的なボイストレーニングはもちろんのこと、ビブラートなどの歌唱テクニックも身につけておいたほうがいいでしょう。
歌唱力を上げるなら、やはり一度だけでもいいのでボイストレーニングスクールに通うことをおすすめします。
初めての人ならなおさら通ったほうがいいでしょう。
初めのうちに正しい歌唱法を身につけておくことは、シンガーソングライターになるための近道です。

・作詞・作曲ができる
これもシンガーソングライターとして当たり前のことですね。
歌唱力があっても、作詞・作曲ができないとシンガーソングライターとして活動することはできません。
作詞・作曲というと、初めての人には難しいという印象があると思いますが、どちらも基本的なルールを覚えればだれでもできるようになります。
作詞なら、どんな内容でも言葉として表現されていればいいですし、作曲も鼻歌でメロディーを作ってコードをつけるだけで曲の形にはなります。
それができるだけで、一応シンガーソングライターとしての活動はできます。
しかし、それだけでは仕事としては成り立ちませんね。
クオリティの高さを要求されますし、ときにはメロディーやコード以外の音を作る編曲までしないと、他の人に聴いてもらえないかもしれません。

「シンガーソングライターになるにはどうしたらいいの?」は、いかがでしたか?

ATOボーカルスクールなら、オリジナル曲が完成してレコーディングもできます

ボイストレーニング、歌唱指導はもちろん、作詞・作曲の基本的なルールを学び、世界に一つだけのオリジナル曲を作ります。

シンガーソングライターになりたい!シンガーソングライターになるには?とお考えのあなた。 ATOボーカルスクールなら実現できます。

シンガーソングライターコースを見る

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!