「シンガーソングライターの具体的な仕事とは!?」

s22

「シンガーソングライター」

 

まさにそのままの意味で、

自分で曲を書き、

自分で歌う人の事を

そう呼びます。

 

古くはキャロルキングの一連の作品などを通して

「シンガーソングライター」という職業が

一般に認知されたでしょうか。

 

では具体的に

「シンガーソングライターの仕事」

ってどんなものなのでしょうか?

 

シンガーソングライター志望の人は

是非押えておいてください。

 

大きく分けて

6つのセクションがあります。

 

前半の3つはこれ。

 

【1 いい曲を書く】

【2 こころをこめて歌う】

【3 CDや音源を作る】

 

ここまでは大抵の人が想像できますね。

 

いい曲を書いて、

自分の言葉で心をこめて歌う。

 

そして、さらに余力があれば、

CDや音源として形に残す。

 

この辺りまでは、

本当に沢山のシンガーソングライター志望者が

嬉々としてやっています。

 

もちろん素晴らしいことです。

 

が!

 

この時点で止まってしまうと、

あくまで「シンガーソングライター見習い」止まり。

 

この後に続く、

3つのセクションまで含めて仕事とすると

はじめて「シンガーソングライター」

が職業として廻り始めます!

 

後半三つのセクションとは

 

【4 分かりやすく伝える!】

【5 ファンや仲間のコミュニティを作る!】

【6 自分に合った製作&プロモーションサイクル

を創り上げる!】

 

歌を作ったり、CDを作っただけでは

だれも聞いてくれません。

 

また、路上などでただ歌っていても

なかなか足を止めて聞いてくれる人は少ないでしょう。

 

そこで、自分の歌や音源を

「分かりやすく伝える!」

という作業が必要になってきます。

 

長くなるのでここでは詳細は省きます。

 

が、あなたのスタイルに合った

わかりやすい伝え方、届け方。

 

これができるようになると、

不思議と5の「コミュニティ」が出来上がって来ます!

 

ある一定のファンの人が

色々手伝ってくれるようになります。

 

また、本格的なライブをやるようになると

バックのミュージシャンの助けも必要になって来ます。

 

なので、

ファンや音楽仲間のよりよい

「コミュニティ作り」が必要になってくるのです。

 

そして、前半の3セクション

【1 いい曲を書く】

【2 こころをこめて歌う】

【3 CDや音源を作る】

 

を製作セクションとするならば、

 

後半の3セクション

【4 分かりやすく伝える!】

【5 ファンや仲間のコミュニティを作る!】

【6 自分に合った製作&プロモーションサイクル

を創り上げる!】

 

はプロモーションのセクションと

考えることができます!

 

前半でよりよい作品を作り、

後半でより良く伝え、広げていく。

 

こんなイメージです!

 

この製作&プロモーションのサイクルを

凄い人は3カ月~一年で

ガンガン回していきます。

 

が!

 

なれないうちはなかなか大変だし、

人によっては擦り切れて疲れてしまい、

いいサウンドが出せなくなってしまう場合もあります。

 

一番のコツとしては、

 

【自分にあったサイクルを見つける!】

 

というのがあるかもしれません。

 

シンガーソングライター志望の人は

是非参考にしてみて下さい。

 

「「シンガーソングライターの具体的な仕事とは!?」」は、いかがでしたか?

ATOボーカルスクールなら、オリジナル曲が完成してレコーディングもできます

ボイストレーニング、歌唱指導はもちろん、作詞・作曲の基本的なルールを学び、世界に一つだけのオリジナル曲を作ります。

シンガーソングライターになりたい!シンガーソングライターになるには?とお考えのあなた。 ATOボーカルスクールなら実現できます。

シンガーソングライターコースを見る

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!