「シンガーソングライターになるには○○が必要!?」

444

「シンガーソングライターになるには○○が必要!?」

 

憧れのシンガーソングライターと言われると、

あなたは誰を想像しますか?

 

aikoさんやmiwaさんなど

今を活躍中のシンガーソングライターでしょうか?

 

それとも、

キャロルキングやジェイムズテイラーのような

海外のシンガーソングライターでしょうか?

 

シンガーソングライターと一口にいっても、

様々なタイプのプロがいます。

 

そして、様々な曲、サウンドを持っています。

 

でも、もしあなたが

シンガーソングライターになりたい!!

 

と思っているならば、

一つだけ絶対に必要なものがあります。

 

どんなタイプのシンガーソングライターも

共通して持っているし、

必要不可欠なものです。

 

さて、もったいぶらずに

答えをお伝えしましょう!

 

シンガーソングライターになるのに

必要なものとは…、

 

【曲を量産できる力!】

 

です。

 

勘違いしてほしくないのは、

「いい曲を作る」

ではけしてありません。

 

あくまで、

【沢山の曲を短い期間で作る能力】

です。

 

当たり前ですが、

シンガーソングライターという職業は

自分で書いた歌を自分で歌って

届ける訳です。

 

なので、「良い曲」を作るのが、

第一ステップ!

 

もちろん、歌自体の上手さや

表現力も大事です。

 

が!

 

伝える大元の曲が

良いものじゃなければ、

いくら上手く歌っても

全然観客の心には響きません!

 

だから、最終的には

いい曲といい歌の両方が必要になるのですが、

最初のステップとしては

やはり良い曲を書く事!

なのです。

 

でも、多くの人が勘違いしている

良い曲を生み出す法則があります。

 

それは、

 

【量が質に転化する法則!】

 

当たり前ですが、

いきなり良い曲はかけません。

 

だから、多くの

普通のシンガーソングライターは

下手したら一年位、悩みに悩んで、

最高の一曲を作り上げようとします。

 

でも、これでは良い曲は

ほとんど生まれないのです!

 

良い曲を書くには量稽古が不可欠。

 

極端な話、

一か月で100曲は作れる能力が必要になります。

 

そして、ここでもう一つ大事なポイント!

 

【最高の曲を書く必要はない!

普通の曲をとにかく沢山作る事!】

 

細かい事にこだわり過ぎてはいけません。

(もちろん適当過ぎてもダメですが。笑)

 

とにかく、毎日3~4曲を

書いて書いて書きまくるのです!

 

そうすると不思議なことに、

ある一定数を超えると、

急激に曲の質が上がり始めます。

 

するとさらに不思議なことに、

自分の表現したい事が詰まった

最高の曲が目の前にあるので、

モチベーションがあがり、

歌も上手くなります!

 

歌も作曲も相乗効果で上達していくのです!

 

もしあなたが良い曲を作りたいと思っていたら、

是非試してみて下さい!

 

「「シンガーソングライターになるには○○が必要!?」」は、いかがでしたか?

ATOボーカルスクールなら、オリジナル曲が完成してレコーディングもできます

ボイストレーニング、歌唱指導はもちろん、作詞・作曲の基本的なルールを学び、世界に一つだけのオリジナル曲を作ります。

シンガーソングライターになりたい!シンガーソングライターになるには?とお考えのあなた。 ATOボーカルスクールなら実現できます。

シンガーソングライターコースを見る

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!