歌の練習は楽しいほうがいい

g28

歌の練習のイメージと言ったら、一般的にはどのようなものなのでしょうか。
楽しい、辛い、面倒、色々あると思います。
ポジティブなイメージを抱いている人もいれば、ネガティブ方面にしか考えられない人もいるでしょう。

ですが、どうせなら楽しいものであってほしいです。
私は、どちらの要素も入っています。

楽しくてもっと歌いたいときもありましたし、嫌でたまらなくて逃げ出したいと思ったこともありました。

ですが、なんだかんだいって続けている自分がいたので、きっと根本としては楽しかったのだと思います。

確かに嫌なときもありました。
軽いテストさえ本当に嫌でしたね。

しかも、周りに人がたくさんいたので、自分の力なんてほとんど出せませんでした。
ですので、歌を習う予定のある人で人にあまり聞かれたくないという人は、マンツーマンのレッスンをお勧めします。

それであれば聴くのは先生だけなので、安心です。
練習に関してですが、これは先生によって全く違うと思います。
それに、こんなことを言っていいのか分かりませんが、教え方が上手い先生もいればそうでない先生もいると思います。

そのあたりは運としか言いようがありません。
失敗したくなければ、あらかじめ口コミなどを見て調べておいたほうが良いと思います。
練習というのは最初、自分だけではどうにもなりません。
慣れてくれば自分でやるのも可能かもしれませんが、それでも最初は教えてもらってそれを繰り返すということになるでしょう。

その時点で躓いてしまってはどうにもなりませんし、お金も時間も無駄になってしまいます。
自分だけでなんとかなればそれに越したことはないのですが、それが出来るならわざわざ習う必要はないかもしれませんね。

とにかく、まず大事なのはスクールと先生選びです。
あとの基準は人それぞれですが、練習を楽しめるというのも大事だと思います。
そうでなければ続きません。

多少辛くてもやっぱり楽しいというのが1番だと思います。

「歌の練習は楽しいほうがいい」は、いかがでしたか?

ボイトレなら、どんな目的にも、どんな悩みにも、360°対応するATOボーカルスクールへ!

ATOボーカルスクールだから、歌が上達する。

どんな目的にも、どんな悩みにも、360°対応するボーカルスクール

ATOボーカルスクールを見る

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!