ビジネスボイトレで、売上が急上昇いたしました

ビジネス・ボイストレーニング
KOさん・女性

「しゃべること」「伝えること」 が、私の日々の仕事です

フィットネストレーナー、管理栄養士として、日々、クライアントと「対話重視」 で健康という仕事に向かい合っています。

また、テレビショッピング「QVC」にゲスト出演をしてテレビの前でひたすら商品の訴求をする・・つまり「しゃべること」「伝えること」 が、私の日々の仕事です。

テレビトークはもとより、トレーニング指導はマンツーマンもあれば、100 名以上の団体を指導することもあり、「声」の出し方には一苦労。

加えて「自分の声が嫌い」というコンプレックスも重なり、発声にはいつも悩まされていました。

J-WAVE「おはようモーニング」でMCの別所哲也さんに発声指導する田中校長のお話に興味を持ち・・・

そんなある日、J-WAVE「おはようモーニング」でMCの別所哲也さんに発声指導する田中校長のお話に興味を持ち、かつ、番組を聞きながら自分も試したところ、たった数分で裏声がきれいに出せて驚きの体験をいたしました。

すぐに所在を調べ、無料体験に申し込み、受講、間もなく半年が過ぎようとしています。

一日で2億7千万円という記録をつくる事が出来ました!

習い始めてからの結論を言うと、テレビショッピングでの売上が急上昇いたしました。

スタッフ関係者からも「何が起こったんだ」というほどの売上記録、現在も更新中で、1日平均売上7500万円が、一日で2億7千万円という記録をつくる事が出来ました!

思い当たることはただ一つ。田中校長のご指導のおかげです。

私の場合、お歌ではなく「し ゃべること」なのでジャッジが難しいと思うのですが、視聴者からも「先生(わたしのこと)、 声がきれいになった」とコメントが入るくらい。

コンプレックスだった「嫌いな声」を田中校長が「きれいな声ですね」と褒めてくださっ たことが自信につながったのだと思います。

また、トレーニング指導受講の生徒さんからも「声が変わった」とおっしゃっていただけるようになりました。

私の声帯は随分「楽になって」きました

フィットネスの世界は「スポーツ」の世界。発声は腹式呼吸ではなく「逆腹式呼吸」を使います。

体幹を使うという意味合いがリラックスではなく、「固める」イメージなのです。

声は生徒さんに向かって「前に元気よく出す」ことが基本ですが、これは同時に声帯を疲労させます。

ボイストレーニングではここが大きく違っておりました。

未だに不出来です。が、地声から裏声への切り替えを学ぶ中、私の声帯は随分「楽になって」きました。

この頃は裏声でも指導ができるようになってきて、声のメリハリで生徒さんの集中力も上 がってきました。

ご検討中の皆様に、ぜひ受講を!とお勧めしたいボイトレです。

ボイトレ無料体験のお申し込み

ご希望の日時に、1回25分のボイトレをお試しいただけます。

お悩みや目的をヒアリングさせていただき、あなたに合った上達するボイトレを行います。

ATOボーカルスクールの上達するオンラインボイトレをぜひ体感してみてください。

ボイトレ無料体験に申し込むのはちょっと不安・・・という方は、女性スタッフがZoomで開催する「カウンセリング」にご参加ください。

お申し込みは、LINEまたはメールフォームで受け付けています。

LINEで申し込む

友だち追加

AtoNO Records(@nnj7691r)を友だちに追加して、LINEのトーク画面からご連絡ください。

始めにご希望の内容(ボイトレ無料体験または、カウンセリング)やご希望の日時(8:00〜24:00)をお伝えいただくとスムーズです。

※即時に応答出来ない場合や、自動応答メッセージとなる場合があります。

メールフォームで申し込む

    ご希望の日時(第1希望)

    ご希望の日時(第2希望)

    タイトルとURLをコピーしました