ビジネスボイトレで普段の声を鍛えよう

Result_757591_12710274_1127665_7516913

魅力的な声とは一般的に、通る声、滑舌がいい、安定した声量や高さで
安心感があって落ち着きのある声、などが魅力的な声の条件と言われています。
プライベートでは声の高さが変わったりするユニークさも必要ですが、
ビジネスの場面では落ち着いていて真剣な声も必要です。
そこで簡単なビジネスボイトレの方法をご紹介していきますね。

・自信を持つこと
自分の声に自信がないのに……と思っている方。
自信がないときこそ自信を持つことが大切です。
根拠のない自信を持つことは、問題を解決するためにとても必要なことです。
それに、自分が決めつけているだけで、本来なら魅力的な声が出せるのに、
最大限に活かし切れていない可能性が多いのです。
だからこそ、自信をもってボイトレをして声を磨いていく必要があります。

・声量
声が小さすぎて……そんな悩みをお持ちの方。
腹式呼吸を取り入れることで改善されます。
また、ブレスをしっかりと行うことで息切れしてしまうこともなくなります。

・滑舌
滑舌が悪くて、聞き取りづらい、と言われた経験がありませんか?
滑舌の場合は顔の筋肉をほぐしてあげたり、表情筋を鍛える運動をすると
滑舌が改善されます。
口角を上げてキープすることで表情筋が鍛えられます。
また、口を閉じた状態で舌を歯茎にあてるようにして舌を回すのも効果的です。

・ゆっくり話す
早口にならず、自分のペースでゆっくりとしゃべる癖を身につけるようにしましょう。

・通る声を意識する
大きな声ではなく、声帯を響かせて通る声を意識することが大切です。

・ジェスチャー
東京オリンピックのプレゼンで話題になりましたね。
ジェスチャーを取り入れることで聞き手に強く印象付けるごと出来ます。

・裏声
裏声を出すことは歌だけでなく、普段の地声をよくするのにも効果的です。
息漏れのある裏声ではなく、息漏れの少ない裏声を出すことで、
よく響く声にすることができます。

・ボイストレーニングのレッスンを受ける
ATOボーカルスクールでは『ビジネス・ボイストレーニングコース』があります。
気になる方は下記のアドレスからご覧ください。

https://www.atono.co.jp/sp/business/

「ビジネスボイトレで普段の声を鍛えよう」は、いかがでしたか?

ATOボーカルスクールで、ビジネスで勝てる魅力的な声になりませんか?

プレゼンテーションや、会議、電話応対や、接客、懇親会のスピーチや、自己紹介等、ビジネスで声を出す場面は多岐にわたっています。

ボイストレーニングを受けることで、あなたの本当に魅力的な声を最大限引き出し、ビジネスで成功する美声に生まれ変わることができます。

ビジネス・ボイストレーニングコースを見る

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!