デキる人はやっている、ビジネスマンにこそボイトレが必要なり理由

Result_757591_12710274_1127665_7516913

・はじめに

ビジネスマンがボイトレをする理由は、接待でカラオケに行くことを想定しているだけではありません。
ビジネスマンにとっての武器である「セールストーク」を磨く為に他ならないのです。
最近流行りのビジネスマン向けのボイトレの必要性について紹介します。

・自社の製品のPRを効果的にする

ビジネスマンの仕事で大切なのは、顧客に自社の製品を効果的にPRすることです。
はっきりと明るい声で説明ができれば、相手に好印象を与えることができます。
商談は至近距離で行うものですので、声のトーンは重要になります。
大き過ぎても耳触り、小さすぎてぼそぼそしていては顧客に不安感を与えてしまうのです。
相手との距離や周囲の環境により自分の声を調節することができれば、相手の心を掴むセールストークが可能になるでしょう。
自社の製品をより効果的にPRする為にもボイトレが役立つに違いありません。

・自己啓発に繋がる

普段からぼそぼそ話したり、自信がなさそうな話し方をする人は、脳が自分の話し方を記憶してしまっているものです。
脳に記憶された話し方はその人の深層心理に根付き、自ら自信のない性格を創り出しているものなのです。
ボイトレで発声を練習して自身のある話し方を身に付けることで、脳を活性化させて自分に自信を付けることができる様になります。

・初対面の印象が良くなる

初対面の人に対する印象は、3秒で決まると言われています。
ビジネスマンは初めて会う相手に対して最初の3秒でどこまで良いイメージを与えるかが大切なのです。
初対面の相手に対しては顔の表情や身だしなみに注意をするビジネスマンも多いでしょう。
しかし意外と重要なのが「声のトーン」で、常に音声を発することで相手の気持ちをコントロールさせることができるのです。
良い響きを持つ声は相手に安心感を与え、ビジネスマンの人となりや商品に対しても信頼感を持たれるのです。

・おわりに

ビジネスにボイトレを効果的に活用することで、セールスの成績を伸ばすことも可能です。
自分にしかできないトークテクニックを身に付ける為にも、ビジネスボイトレに通ってみると良いでしょう。

「デキる人はやっている、ビジネスマンにこそボイトレが必要なり理由」は、いかがでしたか?

ATOボーカルスクールで、ビジネスで勝てる魅力的な声になりませんか?

プレゼンテーションや、会議、電話応対や、接客、懇親会のスピーチや、自己紹介等、ビジネスで声を出す場面は多岐にわたっています。

ボイストレーニングを受けることで、あなたの本当に魅力的な声を最大限引き出し、ビジネスで成功する美声に生まれ変わることができます。

ビジネス・ボイストレーニングコースを見る

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!