オンラインのカラオケ教室 - 音痴克服も、歌上達も、高得点獲得も
オンラインのカラオケ教室 - 音痴克服も、歌上達も、高得点獲得も

出来るビジネスマンは話す声のも実力のうち

Result_757591_12710274_1127665_7516913

営業職や接客業の仕事をしていると、多くのお客様と会話をする機会があります。
その中でも成績の良い人が身に付けているのは「トーク力」ですが、それには話す声の魅力も大きく影響しているのです。
ビジネスマンにとっての話す声の重要性とはどんな点についてなのでしょうか。

人は初めて会った人に対して「第一印象」を持ちます。
この第一印象は会って僅か5秒で決まると言われ、その後相手が話した内容プラス第一印象で相手への評価となるのです。
ビジネスマンが初対面の人と出会ってまず最初にするべきことと言えば「挨拶」です。
挨拶の話す声が相手にとって心地よいと感じられれば、それだけで第一印象もグンと良くなり、その後の会話もスムーズにできる様になるのです。

商談をする時には相手は商品の説明を聞きながら頭の中で様々なイメージを持ちます。
同じ内容を説明するにしても、話す声が明るく感じが良ければ、相手の脳に良いイメージが湧き易く、前向きな気持ちで話を聞いてくれるでしょう。
反対に話す声が暗くて抑揚がないと、商品に対するイメージも悪くなります。
商談をするならば話す声が良い方が断然得なのです。

ビジネスマンにとって有利な話す声とはどの様なものでしょうか。
まず第一に、トーンが低すぎないことです。
この時のトーンとは、声の低さではありません。
相手に対して声を放った時に感じる「明るさ」を意味しています。
次に大切なのは滑舌となります。
「おはようございます」「はじめまして」という短い挨拶でも滑舌良くはっきりと話すとなると中々難しいものです。
これらの要素を含めて、ビジネスマンが話す声を学べるボイトレ教室があります。

ビジネス・ボイストレーニングコース
https://www.atono.co.jp/sp/business/index.html

では、カラオケとは違った話す声に特化したボイトレを行ってくれます。
デキるビジネスマンを目指すならば、ボイトレを受けて相手の心を引き付けられる様になるというのも自分磨きの一つではないでしょうか。

「出来るビジネスマンは話す声のも実力のうち」は、いかがでしたか?

ATOボーカルスクールで、ビジネスで勝てる魅力的な声になりませんか?

プレゼンテーションや、会議、電話応対や、接客、懇親会のスピーチや、自己紹介等、ビジネスで声を出す場面は多岐にわたっています。

ボイストレーニングを受けることで、あなたの本当に魅力的な声を最大限引き出し、ビジネスで成功する美声に生まれ変わることができます。

ビジネス・ボイストレーニングコースを見る

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!