歌詞のジャンルを覚えて作詞1曲完成に役立てよう

Result_745160_12573576_319774_7425005

音楽にもジャンルがあるように、歌詞にもジャンルがありますね。
歌詞のいろいろなジャンルについて知っておくと、歌詞が書きやすくなります。
そこで今回は、歌詞のジャンルをいくつかご紹介していきますので、参考にしてみてください。

・ラブソング
文字通り、愛を歌った曲ですね。
メロディーや曲についても重要ですが、ラブソングは歌詞も重要です。
愛する人に一途な想いを率直に伝えるような歌詞だったり、片思いのもどかしさ、失恋の体験をそのまま書いた切ない歌詞も魅力的ですね。
だれもが一度くらいはしたことがある恋について書かれた歌詞は、共感されやすいジャンルの一つです。

・応援歌
誰かを元気づけるための応援歌の歌詞も、歌詞のジャンルの一つです。
仕事の悩みや、疲れてしまったとき、応援歌を聴いて、自分を奮い立たせている人もいるのではないでしょうか?
そんなときも、歌詞の言葉が重要な役割を果たします。
聴いている人を元気づけるような歌詞、自分の悩みを率直に書いた歌詞など、励ます言葉だけではなく、自分が体験した失敗や悩みを交えると共感されやすくなります。

・青春ソング
友情や、初恋といった、若い世代に多い体験を歌った曲ですね。
もちろん社会人になってからの青春もありでしょう。
学生なら、学生ならではの悩み、社会人なら、学生の頃の青春を思い出せるような、懐かしい歌詞も魅力的です。

・物語風
小説のような感じで、歌詞全体が物語のようになっている歌詞もありますね。
童話のようなメルヘンな要素も含んだ歌詞や、自分の体験をファンタジーに置き換えた歌詞など、様々です。
ストーリー仕立てというのも、人が惹かれるポイントですね。

いかがでしたか?
上記のようなジャンルの曲を聴いてみて、歌詞を参考にしてみるのもいいですね。

ATOボーカルスクールの『作詞1曲完成コース』では作詞1曲完成させるのに役立つレッスンを受けることができます。
現役で音楽活動している作詞家の方によるレッスンなので、作詞をもっと上達させたい方にもおすすめです。

https://www.atono.co.jp/sp/writer/

「歌詞のジャンルを覚えて作詞1曲完成に役立てよう」は、いかがでしたか?

ATO作詞作曲教室で、基礎からきっちり学びませんか?

基礎からきっちり学べる作詞作曲スクール

プロの作詞家と作曲家が指導、 コンペに毎月参加できるように

ATO作詞作曲教室を見る

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!