作詞・作曲に「音痴」とか関係ありません! 

作詞

「作詞家・作曲家 = 頭の良い人」「私は音痴だから音楽には向いていない」と考える人がいるのではないでしょうか?

しかし、普段の生活で「なんとなく奏でた鼻歌」「なんとなく作った替え歌」これだけでも、あなたは作詞家・作曲家といえます。
音楽業界で活躍している作詞・作曲家の方々は、なにも特別なことは行っていません。
「だけど、作詞家の◯◯さんのような歌詞は書けない」それでも大丈夫です。
むしろ、同じようなものが書けないほうが素晴らしいです。
同じような歌詞やメロディばかりが溢れるよりも、さまざまな個性のある歌詞やメロディが溢れるほうが、音楽の世界が広がります。

ここで、プロとアマの違いは何なのかと疑問が出てきます。
プロとアマの違いは「表現するテクニックを知っているかどうかの違い」です。

多くの人が作詞・作曲をする上で難しいと感じていることは、「自分の頭の中で描いたものを形にできない」ことだと思います。
ということは、「自分の頭の中で描いたものを形にできれば、プロデビューも近づいてくる」ということです。
そのテクニックを身につけるために、ぜひ「作詞・作曲教室」でレッスンを受けてみてください。
作詞・作曲の先生はともに有名アーティストに歌詞や曲を提供されているプロの方々です。
本物に教わることこそプロデビューへの近道です。
一人一人のレベルに応じたレッスンが受けられ、毎月コンペにも参加できます。
コンペ資料は、レコード会社などから作家事務所や音楽出版社に送られるもので、プロの作詞家・作曲家が参加してきます。
プロと同じフィールドで立ち戦うことで、良い経験となること間違いなしです。

無料体験レッスンも行っています。
少しでも興味のある方、まずは無料体験レッスンを受けてみてください。

十人十色というように、すべての人が素晴らしい個性の持ち主です。
あなたの個性を形にしましょう!!

作詞・作曲教室
https://www.atono.co.jp/music/

「作詞・作曲に「音痴」とか関係ありません! 」は、いかがでしたか?

ATO作詞作曲教室で、基礎からきっちり学びませんか?

基礎からきっちり学べる作詞作曲スクール

プロの作詞家と作曲家が指導、 コンペに毎月参加できるように

ATO作詞作曲教室を見る

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!