オンラインのカラオケ教室 - 音痴克服も、歌上達も、高得点獲得も
オンラインのカラオケ教室 - 音痴克服も、歌上達も、高得点獲得も

感覚性音痴でも歌が好きなことを諦めなくていい方法

Result_759494_12684965_250406_7499327

歌は好きですかと聞かれたら、ほとんどの人は好きだと答えるかもしれませんが、歌うことは好きですかと聞けば、自信をもってイエスと答えられる人はどれくらいいるでしょう。

けれどそのイエスと答えた人の中にも、実は音痴の人がいるかもしれないのです。
自分では楽しく歌えていると思っていてもまわりの反応があまり良くないのなら、もしかしたら感覚性音痴という可能性もあります。

それは音階を聞き分けて歌い分けることが難しいという状態にあり、これはせっかく歌が好きで歌うことに抵抗がなくても、もったいないそんな気がします。

なぜなら人前で歌が歌うことに抵抗がないのであれば、歌が上手ければそれだけ自分の武器になるからです。

友達同士、あるいは会社の忘年会や宴会で歌を歌うことになったときに、楽しい気持ちで歌える、そして歌を上手く歌えるのであれば自然と注目は集まります。

歌手じゃないから超上手くなくてもいいやと思っていても、人から音痴という判定を下される前に正しい歌い方を理解することはとても大切です。

歌い方を正しく学べば、音痴は改善できるので英会話のように習い事のようなつもりで始めるのがいいでしょう。

音痴矯正コースは音程を取るのが苦手だという人におすすめです。
音程矯正コース(https://www.atono.co.jp/sp/onchi/index.html)では、正しい音程の取り方を学ぶことができます。

学校では教えてくれない正しい歌の歌い方を学べるので、音痴だと悩む人だけでなく、歌うと喉が痛くなるという人も、それは正しい歌い方ができていないからです。
音痴というと語弊があるかもしれませんが、喉の正しい使い方を学べば自然と歌は上達してくるのです。

レッスンはすればするほど効果がでてくるのは、それだけこれまでの歌い方が間違っていたという証拠になります。

歌手でなくても最近は喉にポリープができることもあり、それだけ正しい歌い方、発声の仕方を知らない人が多くなりました。

なので音痴矯正コースで学べば学ぶほど声による悩みも解消できるようになり、歌を歌うことだけでなく、会議やイベントなどで大きな声を出すことも負担なくできるようになるでしょう。
またシンガーソングライターコース(https://www.atono.co.jp/sp/singer/index.html)は本格的に歌を歌うことを学びたい人に向けたコースで、ビジネス・ボイストレーニングコース(https://www.atono.co.jp/sp/business/index.html)はナレーションなど声を使う仕事をしている人にもおすすめです。

「感覚性音痴でも歌が好きなことを諦めなくていい方法」は、いかがでしたか?

音痴克服なら、ATOボーカルスクールへ!

ATOボーカルスクールだから、歌が上達する。

どんな目的にも、どんな悩みにも、360°対応するボーカルスクール

ATOボーカルスクールを見る

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!