歌手になる方法【デビューするには】

*

あなたは歌手になりたいと思ったことはありますか?

大きなステージで、自分の歌や音楽に共感してもらえたら・・・なんて考えると、とても憧れますよね!

でも、どんなに歌がうまくても、多くの人にアピールをするために歌手デビューをしないことには注目をしてもらえません。

そこで、今回は歌手になるための「3つのデビュー方法」についてご紹介していきます!

スクールや養成所からデビューをねらう

音楽スクールなどで確実に技術の向上を目指し、且つ音楽事務所や養成所からのデビューをねらう方法です。

この方法であれば、ボイストレーニングなど受けたり、スクールや養成所内で競い合ったりすることで、早く着実に歌の上達が目指せます。

また、講師や生徒などの人脈を通じてチャンスを掴むこともあるでしょう。

トータルサポートをしてくれるスクールや養成所であれば、なりたいイメージやオススメのオーディションなどを紹介してもらえることもあり、情報が豊富にあるのも魅力です。

もちろん、プロの目に止まればすぐにデビューをすることも夢ではありません!

You Tube、歌ってみたなどでセルフプロデュースする

次に、デビューをねらう方法として、セルフプロデュースという形があります。

すべてのアーティストが養成所やレーベルからデビューをしている訳ではありません。

You Tubeや歌ってみた動画などでバズることができれば、一躍有名人になることも!

路上やブッキングなどのライブ活動やネット配信などを通して、自己アピールをしていきましょう。

活動頻度など計画的にスケジューリングできる人、周りと違う唯一無二のキャラクターや音楽性が出来上がっている人にはオススメの方法です。

オーディション、コンテストに参加し合格する

最後に、オーディションやコンテストに積極的に参加すし、チャンスを掴む方法があります。

ある程度歌に自信があれば、オーディションやコンテストに参加してみましょう。

もちろん、優勝することが望ましいですが、入賞や佳作などでも大きな利点があります。●●賞を獲った、●次審査まで通ったという実績は、信用アップや今後の宣伝材料の一つになります。

優勝や入賞の特典には様々なものがあります。レーベルからのメジャーデビュー、MV制作、雑誌掲載やラジオパーソナリティになれたりといった様々なメディア露出へのチャンスにもあふれています。

まとめ

以上のことから、歌手デビューをするには
「スクールや養成所からデビューをねらう」
「セルフプロデュースをしていく」
「オーディション、コンテストに参加し合格する」
といった方法があることをお伝えしました。

一つの方法を選ぶのではなく、平行して実施できればベストですね!

あなたの歌手デビューを全力で応援します。

ATOボーカルスクールでは、歌手デビューを目指すあなたを応援します。

音楽活動やデビューまでをトータルサポートする「iTunes配信デビューコース」や「1年で歌手デビューコース」なら、前述の3つの方法を並行して実施することが可能です。

まずは、無料体験レッスンやカウンセリングで、歌手になりたい!とご相談ください。

ATOボーカルスクールの詳細はこちら

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!