元気が出る歌がポジティブな歌とは限らない

g33

元気が出る歌というのは、世の中にたくさんあります。
ですが、聴くときの時と場合によって感じ方も違ってきます。

特に気にしてなかった歌でも参っているときに聴くと元気になるときもありますし、逆にいつも元気をもらっている曲でも場合によってはイライラする場合もあります。
本当に落ち込んでいたりするときって、元気な曲は意外と聴けなかったりします。
それどころではないと思ってしまうのです。

そういうときは無理やり元気な曲を聴かなくても良いと思います。
あくまで私の経験談ですが、意外な曲から元気をもらうこともあります。
普段聴いているときはそこまで感じなかったけど、元気が無いときに効くと染み渡るということもあるのです。
ですので、元気を出したいときはあえてあまり聴かない曲を聴いてみるというのも良いかもしれません。

私は数年前かなり落ち込んでいたとき、子供向けにアニメの歌で元気になったことがあります。
それまで数えるほどしか聴いたことがなかったのに、そのときは妙に染み渡りました。
歌詞もよく見ると前向きでした。

こうなって初めて気づくなんて不思議なかんじがしますが、本当にそう思ったのだから不思議ですね。
あと、逆に暗い歌を聴くというのも私にはよかったみたいです。
暗くなっているときには逆に暗い曲を聴いて、とことんまで落ち込むというのも悪くないのかもしれないです。
その曲は未だに好きでたまに聴いています。

ポジティブな歌ばかり聴いていると疲れるので、たまにネガティブな曲を聴くというのも良いみたいですね。
自分にとって元気が出る歌=元気な曲とは限りません。
むしろその逆の場合だってあるわけです。

どんな曲が自分に刺さるかというのを知っておくと、落ち込んだときに役立つかもしれないですね。
私は今、落ち込んでいるときにどんな曲を聴けばよいか自分で分かってるので、少し安心しています。
そういう曲を聴き続けていると、いつの間にか元気になっているんですよね。

「元気が出る歌がポジティブな歌とは限らない」は、いかがでしたか?

歌が大好きなら、 ATOボーカルスクールへ!

ボーカル、ゴスペル、作詞作曲、歌が大好きな環境が揃っています

どんな目的にも、どんな悩みにも、360°対応するボーカルスクール

ATOボーカルスクールを見る

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!