歌うま・歌手デビューを目指せるカラオケ大学 - オンラインボイトレ
歌うま・歌手デビューを目指せるカラオケ大学 - オンラインボイトレ

シンガーソングライターオーディション以外でも自分を売り込もう

g26

シンガーソングライターになるためには具体的にどうすればいいのか、一昔前であれば人前で歌う機会をできるだけ多く作ってレコード会社やプロダクションの人の目に留まるようにしたり、オーディションに参加をして合格を目指すことしかできませんでした。

本当にプロになれる人というのはほんの一握りですし、そこからさらに食べていけるようになるにも厳しい道のりが待っています。ですが、今はそんな時代も変わってきているのです。

シンガーソングライダーは歌い手が自ら作詞作曲の全ての作業をこなす万能アーティストです。言ってしまえば自ら曲を作って自ら歌えば誰しもがシンガーソングライターになれる可能性があります。

しかしそこからプロの世界で通用するレベルになるまで才能を磨き、人前で歌う経験を積んでいくのが難しいのです。これまではたとえオーディションに合格してプロとして活動できても知名度を上げることができなかったり、個人の力だけでは曲を売り込むための手段がなかったりいろいろと厳しかったのですが、それが今はインターネットの力を使ってだいぶチャンスが広がってきています。

動画で自ら作詞作曲した曲を披露すれば瞬く間に路上ライブでは達成できないような人数が閲覧してくれますし、コメントなどで具体的な評価をくれたりします。
場合によってはアップした動画の広告料で収入まで得られてしまうので一石二鳥です。その動画が目に留まれば、スカウトされる可能性だって出てくるでしょう。

たとえばシンガーソングライターになるためにATOボーカルスクールの「シンガーソングライターコース(https://www.atono.co.jp/sp/singer/index.html)」で不足している技術面を磨いていき、開催されるライブなどで人前で歌ったりオーディションに参加をする機会を作りながら、個人的に動画を作成して実力を試すという方法も取ることだってできます。
同時にSNSなどで集客をしたりファンを集めていくことができれば、これまでは難しかった「人に歌を聴いてもらう機会」や「自分を知ってもらう機会」をうんと増やすことができるのです。

やり方次第で自分を売り込むことがしやすくなった昨今です。技術を磨いてプロデビューのチャンス作っていきましょう。

「シンガーソングライターオーディション以外でも自分を売り込もう」は、いかがでしたか?

ATOボーカルスクールにはシンガーソングライターコース小学生シンガーソングライターコースがあります。

2018年10月より、歌うま・歌手デビューを目指せるカラオケ大学という新しいサービスも開始します。

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!