セクシーボイスで歌うためのコツ!?

*

セクシーボイスで歌うアーティストに魅力を感じたことはありませんか?
どうしたらあんなに色気と雰囲気のある歌声で歌えるのでしょうか?

本記事では、セクシーボイスで歌うための歌唱テクニックと、人を惹きつける魅力的なステージング方法をご紹介します♪

まずは正しい発声を身につけましょう!

セクシーボイスを身に着ける前に、まずは基礎である正しい発声方法を身につけることが大切です。

その上でウィスパーボイスやエッジボイスを身につけたり、低く厚みのある声の練習などを行っていくことで、雰囲気のあるかっこいいセクシーボイスで歌う事ができるようになります。

基礎をしっかりと身につけて、様々な歌唱テクニックにトライしましょう♪

セクシーボイスで歌うための歌唱テクニック

続いて、セクシーボイスで歌うための歌唱テクニックをご紹介します。

まずは息漏れを交えて声を出すウィスパーボイスを身につけましょう。
ウィスパーボイスを身に着けることによって、セクシー度が一気に上がります。

ただし、ずっとウィスパーボイスで歌を歌ってしまうと抑揚がなくなってしまいますので、エッジボイス(呪怨のような「あ”―」という声を差します)を交えて歌ってみたり、シャウトなどを入れて表現してみるのが効果的です。

また、上級者になると、小声でセリフを入れてみたりするとセクシーな表情が一層際立ちます。

人を惹きつける魅力的なステージング方法

セクシーで魅力的なステージにしたいのであれば、まずは曲選びに気をつけましょう。
アップテンポでポップな曲は避け、ゆったりとした曲やジャズのようなお洒落な曲を選ぶと良いでしょう。

また、曲や歌声以外のところにも気を付けましょう。

例えば、ステージ衣装やメイクは曲に合ったものを選びましょう。
曲の雰囲気と異なったものを選んでしまうと、観客の気が散ってしまったり、セクシーな雰囲気を壊してしまいます。

また、ステージに上がった時から見られていますので、姿勢や細かい動作にも気をつけましょう。
歌唱中の表現や色っぽい目線をつくることによって、よりセクシーなステージングになるでしょう。

まとめ

セクシーボイスで歌うためには、

先ずは正しい発声方法を身につける
セクシーボイスで歌うための歌唱テクニックを身につける
セクシーボイスが際立つステージング方法を知る

の3点が大切です。

セクシーボイスも学べます!

ATOボーカルスクールなら、正しい発声方法も、ウィスパーボイスも、エッジボイスも、シャウトも身につけることができ、セクシーボイスで歌うことが出来るようになります。

短期でウィスパーボイスを習得できる「ウィスパーボイスマスターコース」もあります。

無料体験レッスンを開催していますので、お気軽にお越しください♪

ATOボーカルスクールの詳細はこちら

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!