作詞・作曲が上手くなるには

作詞

作詞・作曲が上手くなるにはどうしたいいのか、ということを考える方がいます。
普通の人には馴染みのない分野であるため、何から手を付けたらいいかわからないという方もいて、難しく感じている方が多いのではないでしょうか?
そこで、作詞・作曲が上手くなる方法をご紹介していきます。
これから作詞・作曲を始める方、作詞・作曲で悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

・たくさん作る
やはり、作詞・作曲が上手くなるにはこれしかないです。
とにかくたくさん作品を作ることで上手くなっていきます。
作業を何度も繰り返していけば、作詞・作曲の手順を覚えていき、短時間でも作詞・作曲できるようになっていきます。
また、今まで作ったことのないジャンルや、メロディーを作るようにすると、作詞・作曲による表現の幅も広がりますね。
このようなことを意識しながら作業していくと、確実に作詞・作曲が上手くなっていくはずです。

・だれかに見てもらう
自分以外のだれかに、作詞・作曲した曲を見てもらうことも、作詞・作曲には役立ちます。
他の人に見てもらうことで、自分では気づかなったポイントを教えてもらえることが多いですね。
作詞家・作曲家を目指すなら、絶対に必要ことです。
家族や友人に見てもらうのもいいですし、自信があるならコンペに参加してみるのもいいでしょう。
ネットの動画投稿サイトにアップしてみると、コメント欄で様々な方から曲に対する評価を聞くこともできます。
作品を作ることも大切ですが、作った後、だれかに見てもらうのも必ず上達に役立ちます。

いかがでしたか?
この2つをしっかりと続けられることができれば、確実に作詞・作曲が上手くなります。

作詞・作曲が初めての方は、ATOボーカルスクールの『作詞・作曲教室』をおすすめします。
このコースでは、プロの作詞家・作曲家の方々が、丁寧に作詞・作曲のためのレッスンをするので、初心者の方でも気軽にレッスンを受けることができます。

https://www.atono.co.jp/music/

「作詞・作曲が上手くなるには」は、いかがでしたか?

ATO作詞作曲教室で、基礎からきっちり学びませんか?

基礎からきっちり学べる作詞作曲スクール

プロの作詞家と作曲家が指導、 コンペに毎月参加できるように

ATO作詞作曲教室を見る

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!