独学で行き詰ったら、作詞・作曲教室に通うのがおすすめです!

Result_757591_12710274_1127665_7516913

作詞・作曲のテクニックを向上させるには、いろいろな方法があります。

まずは、とにかくたくさんの作品を作ってみて、それを客観的に評価していくことが大切です。
数をこなしていくうちに少しずつコツや展開方法が分かるようになり、短時間でも作れるようになってくるでしょう。

作品が完成したら、独りよがりな自己主張になっていないか、何が一番伝えたいかが明確か、印象に残るものはあるのかを判断します。

作詞・作曲は、歌ってくれるボーカリストの存在があってこそ成立しますので、ぜひ歌わせてほしいと思ってもらえるかが重要なのです。

また、常日頃から人間観察をしたり、人の感情や街の風景、世の中の出来事を気に留めて置くことも作品作りに活かされます。
音楽を聴く人、時代が何を求めているかを知っておくことは大切です。
ふと気になったフレーズや思い浮かんだメロディーがあったら、短い物でもよいので、サッと書き留めたり、録音しておいてネタ帳のようなものを作っておくとよいでしょう。

独学でもできることはいろいろとあるのですが、本気でプロの作詞家、作曲家を目指したいのなら、専門のスクールに通う方法が一番です。
東京にあるATOボーカルスクールには、現役で活躍するプロ作詞家と作曲家が指導をしてくれる「作詞・作曲教室」があります。

https://www.atono.co.jp/music/

数多くの有名アーティストに作品を提供しているプロの先生なので、基本はもちろんのことコンペでも通用するようなレベルにまでしてもらうことができます。
初心者の方には、まずは作詞・作曲の基本を身に着けるための指導から始めていきます。
経験者の方には、コンペで採用されるためのセンスやテクニックを身に着けていきます。
それぞれの生徒さんのレベルに応じた指導をしてもらえますので、無理なくステップアップしていくことができますよ。

レッスンの内容をもっと詳しくしりたいという方は、体験レッスンを1回無料で受講することができますので、ぜひ体験してみて下さい。

「独学で行き詰ったら、作詞・作曲教室に通うのがおすすめです!」は、いかがでしたか?

ATO作詞作曲教室で、基礎からきっちり学びませんか?

基礎からきっちり学べる作詞作曲スクール

プロの作詞家と作曲家が指導、 コンペに毎月参加できるように

ATO作詞作曲教室を見る

ATOボーカルスクールなら
"ぴったり"が見つかる!