【単発/東京】1回で上達する、ボイストレーニング【発声】

ボイストレーニング東京1回 ボイストレーニング
田中直人

日本テレビ「ZIP!」 など多数出演
ATOボーカルスクール 代表
田中直人(プロフィール)

この記事では、ボイトレ専門家の私が、【単発】東京で1回で上達するボイストレーニング【発声】をご紹介します。

「ボイトレに興味はあるけど、仕事でなかなか習い事ができない。」
「単発一回だけで結果を出したい」

今回は単発、一回のみでボイトレをしたい方向けの記事です。

まだボイトレを始めることを検討されてる方や、つい最近ボイトレに興味がわいた方に、まずは単発で、一回ぽっきりで出来る、ボイトレスクールを紹介します。そして成果をしっかり出す方法もあわせて紹介します。

ボイストレーニングを東京で単発1回だけ受講できるスクールの紹介

家でできる ボイトレ

まず単発のボイトレスクールですが、なかなか多くはありません。また入会金もかかってしまうことがほぼなので慎重に選びましょう。

ATOボーカルスクール

ハミングマスターコース60分¥10000
単発一回のみでのコースです。
ハミングは声、呼吸の通りを良くする鼻歌よりも歌い上げるような、ボイストレーニングにも組み込まれてる発声法の一つです。それを一回でマスターすることができます。
このコースは入会金もいらないのでかなり良心的だとおもいます。

»公式サイトはコチラ

【無料あり】オススメできる!ボイトレ教室の魅力3つ【初心者OK】
こんにちは、田中直人です。2020年テレビ東京『THEカラオケ★バトル』優勝者をはじめ、1万人以上の生徒さんをレッスンさせて頂いております。業界歴25年の私が、本当にオススメできるボイストレーニング教室をご紹介しま...

Sing with Chieko

リベルディング発声法¥10000
カスタムレッスン¥12000
リベルディング発声法は欧米のアーティストのような大きな声で力強く高音で歌うことです。この分野の発声法に特化しているスクールは中々ないので単発でで教えてもらえるのはありがたいですよね。

»公式サイトはコチラ

シブイオンガクスタヂオ

四谷にあるボイトレスクールです。
体験レッスンとして一回¥2000
マンツーマンうたうコースは月一回50分¥5000
まず体験レッスンとしても一回¥2000で受けることができますし、マンツーマンのうたうコースですと、月一回だけでも受けることができます。また、うたわないコースもありますし呼吸法にもかなり自信があるスクールなので、ちょっと変わっていて面白いのではないでしょうか。

»公式サイトはコチラ

Gemstone voice training

練馬にあるボーカルスクールです。
一回60分¥4500、90分¥7000、120分¥9000です。入会金も単発ですと準会員で¥3000ですし、受単発ニーズには合うかもですね。

»公式サイトはコチラ

ここまでボイトレのスクールを紹介してきました。

つぎにボイトレを受ける前にしておいたほうがいい、ウォーミングアップなどをご紹介します。

ボイトレを始める前にやっておくこと、気をつけておくこと。

1、アルコール、カフェイン、刺激物はなるべく避けましょう

カフェインは利尿作用などが原因で、体の水分、喉の粘膜や声帯の潤いを奪ってしまいます。
そうして乾いた状態が続くと声帯の摩擦が大きくなり、声の疲労が増大してしまいます。
アルコール、激辛系の刺激物なども同様です。喉に負担をかけないことが最重要です。
ボイトレ前はいつもよりも控えることを意識しましょう。

2、加湿器、喉飴を舐めるなど、喉を労る意識をもちましょう

喉にとって乾燥は大敵です。喉のコンディションが悪いと声帯を傷つけてしまいます。これもボイトレ前はいつもよりも意識しましょう。

3、ラジオ体操をして体を温める

ラジオ体操でなくてもいいですが、運動前にするようなストレッチを必ずしましょう。
体をほぐしてリラックスできている状態をつくらないと中々いい声は出ません。
例えばアスリートが準備運動なしで全速力で走っても、良いタイムは出ないですよね。
ボイトレもスポーツと同じです。まずは体をしっかりほぐしてリラックスして深呼吸をしっかり出来るようにしましょう。

4、リップロールをする

幼い時にふざけて遊んでたあの動作です。口周りをリラックスして唇を軽く閉じた状態で息をはきます。慣れてきたら音程をつけてやってみましょう。この方法は、声帯マッサージになって、リップロールをした後はする前よりもなめらかに発声できるようになります。

以上の準備をしたかしてないかで全然ボイトレの成果はかわります。

正直準備を全くしていなかったり、喉が乾燥していて調子が悪かったりすると無理はできないので、軽い発声や準備運動だけで終わることになってしまう場合もあります。

そして、ボイトレを受けても「その時はできても時間が経てばまた元通りじゃないか。」「上手になれなかった。」そんなことを思った方には次の記事を読んで頂きたいです。

単発ボイトレ受講後の簡単な自主練の紹介

よく前回のボイトレの時はできたのに、また出来なくなった。全然上達しない。というお声を頂いたりします。
少し厳しいことを言うかもですが、ボイトレは自主トレも超肝心です。これをおこたっているとなかなか成長できません。
実はボイトレも机の上の勉強と似ています。前述のボイトレ前にやっておくことが予習なら、ボイトレ本番後の自主練は復習です。逆にそれをちゃんとできていれば驚くほど成果が上がります。

1、まずはボイトレで習ったことを思い出してまた自分でやってみる。

何を習ってどこでほめられましたか?
ほめられたところはまた練習してもっと上手に、また苦手だったところはなぜ苦手なのかもう一度考えてみましょう。

2、良い音楽をたくさん聴いてリズム感をアップ。

リズム感は歌うことももちろんのこと喋る時もとても大切です。音楽を聴くことは至る所でできますよね。家の中にいても、車の中や電車に乗っていても。時には体を揺らして踊りながらリズムをとってもいいですし、メトロノームを鳴らして一緒に歌ってみてもいいです。曲もおぼえることができますしリズム感覚も養われます。

3、自主練は大切だけど喉はもっと大切。

自主練は大切ですがやりすぎは注意です。歌いすぎて喉を痛めることもあります。無理に声を大きく出す人は尚更気をつけましょう。練習は大切ですが適度に程々に。

また、自主練以外もボイトレ前に行ったストレッチや、リップロールも作業をしながら気づいた時に行うことも大事です。

このような準備運動や、効果的なリップロール指導もATOボーカルスクールでは体験レッスンから無料でお教えしますし、単発一回だけのボイストレーニング、ハミングマスターコースもご用意しております。

ハミングマスターコースは、ハミングだけでなく、【単発】東京で1回で上達するボイストレーニング【発声】のニーズを全て満たしたコースとなっています。

この記事が参考になれば嬉しいです。申し込みお待ちしております!

オンラインボイトレを無料体験してみませんか?

© Rittor Music,Inc.

ATOボーカルスクールは
25年間で10000人以上を笑顔に!

対面よりも早く上達するオンラインボイトレをぜひ体感してみてください。

無料体験・カウンセリングのご案内はこちら

上達への始めの一歩を踏み出してみてください。

タイトルとURLをコピーしました