【ヒトカラ】恥ずかしい(はずい)を克服して超歌うまになる練習方法

ボイストレーニング

本日のテーマは「ヒトカラ(一人カラオケ)」です。

みなさんは一人でカラオケ行ったことありますか?

ヒトカラは、よく行く人と、行かない人、はっきり分かれますね。

ちなみに私は何度も行ったことがあります。

正直、超楽しい&快感です。

行く以外に選択肢ありますか?って感じです。

そんなヒトカラ、行ったことない人はそもそもカラオケに興味がないか、はずい(恥ずかしい)かのどちらでしょう。

今日は、そんな、はずくてヒトカラできないと感じている人に魅力を掘り下げて、行ってみたい気持ちをもっと盛り上げたいです。

  • ヒトカラ行ってみたいけど恥ずい…
  • ヒトカラの魅力がわからない
  • もっとカラオケ上手になりたい
田中直人

日本テレビ「ZIP!」 など多数出演
ATOボーカルスクール 代表
田中直人(プロフィール)

本日もこちらの記事は田中のマネージャーが担当致します。

1.ヒトカラ(一人カラオケ)こんなにいいことたくさんあります!

まず初めに、ヒトカラのメリットを発表します。

圧倒的にストレス発散になる

圧倒的な一番のメリット、それは、ストレス発散です!

鉄の心臓をお持ちの方なら、場の雰囲気を気にせず好きな歌えるかもですが、基本みなさん場の雰囲気ほど気にしちゃいますよね。

私は気にしなくていいだろうに。と思っていてもやっぱりどうしても気にしてしまいます。

「この曲好きだけど、歌ったら盛り上がらないかな。」

「こんな曲歌ったら引かれるんじゃないかな」

「音痴だって思われるかな」

「歌い方きもいって思われないかな」

これ全部ありがちですよね。

でも、一人ならこんなこと、ぜーんぶ気にする必要一切なし!圧倒的に自由なんです。

誰にも縛られない環境で好きな曲を好きなだけ歌えるのは本当に最高です。

うろ覚えの曲も歌えちゃう

ヒトカラなら恥ずかしい気持ちも消えちゃうので、うろ覚えの歌だって歌えちゃいます。

特にヒトカラの時、私歌詞が全て英語の歌を思いっきり歌ったりします。

途中で間違ってもわからなくなってもお構いなし。平気です。

もうわからなくなったら自分のタイミングで停止しちゃえばいいですし。簡単ですね。

だから一曲歌える自信なくてもとりあえず入力しちゃいましょう。

まだまだ覚え途中の曲も歌えちゃう

これも上と一緒みたいな感じですが、覚えたい曲をガイドボーカルを入れながら一緒に歌って練習します。

途中でわからなくなったら鼻歌で歌ったりします。そうすると練習にもなりますよ。

歌いたい曲の難しい箇所だけ何度も練習したりできるのもこのヒトカラの特権ですね。

何度も練習することによってその覚えたい歌の習得も早くなりますよ。

歌う順番を待っている必要がない

これもヒトカラの特権ですね。

友達とカラオケに行ったら順番で歌うことが多いので、2時間くらいででせいぜい10曲歌えたら良い方ですよね。

そんで、ぶっちゃけ言っちゃうと友達が知らない曲ずっと歌ったたら、聴き続けてるのってしんどいですよね。

効率重視な人もたくさん歌いたい、歌をたくさん練習したいならとにかくヒトカラするしかないですね。

カラオケダイエットの効果も期待大!

前回の記事でも書きましたが、カラオケダイエットをより成功に導くためにはヒトカラが一番です。

歌いながら、踊ったり、表情筋を意識してしっかり顔を動かして滑舌良く歌ったり。

誰かと一緒だとちょっと恥ずかしいカラオケダイエットならではのトレーニングも一人なら恥ずかしがらずにできちゃいます。

歌い続けられるので、消費カロリーもアップですよ。

一人カラオケに行ったらカラオケダイエットも意識してやってみてもいいかもしれません。

以上、一人カラオケのメリットを紹介しました。

それでもまだヒトカラの魅力がいまいちわかんないという意見もあるかもしれません。次の章ではヒトカラで歌唱力をアップさせる方法を紹介します。

2.ヒトカラで練習=歌唱力アップ

これも一章のメリットに含まれることかもですが、ヒトカラはしっかり練習を重ねることができるので、歌唱力も上がります。

ATOボイトレの生徒さんもカラオケボックスでレッスンを受ける方が大勢います。

みなさん、レッスンの前後でしっかり練習してるので、歌唱力グングン伸びています。

ボイトレもして、歌の練習もして、それだけしっかり努力してるので、成長できるわけです。

とにかく頑張る方ばかりなので尊敬です。

特に、カラオケ高得点を狙う方なら、ヒトカラでしっかり練習しましょう。

一人で、カラオケしかない空間だからこそしっかり集中できます。

そしておすすめなのがカラオケ採点です。

おすすめの機種は、圧倒的に人気なLIVE DAM Aiです。

ATOボーカルスクールの生徒さんもほとんどの方がDAMで精密採点しています。

ヒトカラするならDAM★とも会員になろう

そしてヒトカラでおすすめなのが、DAMとも会員になることです。

DAM★とも会員になると、採点結果がスマホでいつでも見ることができるので、しゃくり、こぶし、フォール、ビブラートなどが何回くらいできていたか、素点や加点は何点だったか、とにかくしっかり自分の結果と向き合えるので、勉強になり次に繋がります。

また、お気に入りの曲は毎回検索しなくても、マイリストに登録できるのでオリジナルのセットリストが組めますし、録音機能、動画撮影機能もあって、もちろん復習にも活用できます。

録音、録画した自分の歌声を公開すると、全国のDAM★とも会員の皆さんに見せることができて、デュエットしたり、繋がりを持つことができます。

また会員限定のオーディションやプレゼント企画もあって、ヒトカラを極めたい人、カラオケでもっと歌うまになりたい人にも嬉しい、モチベーションが上がる機能ばかりです。

DAM★とも会員は無料でなれるので、とりあえずまず登録したほうがいいですね。

DAM★ともどうしてもやった方がいいの?という意見もあると思います。

最初は面倒かもしれないですね。でも、気が向いたらちょっとやってみて下さい。

ヒトカラをやっている最中でもいいと思います。

あまりにも便利なのでATOボーカルスクールの生徒さんも結局みなさんかなり活用されるようになってます。

採点機能は面白いし、いい点数が取れたらもちろんそれも記録されるので何度も見ることができますよ。

とにかく、ヒトカラでDAM★とも機能を使って、カラオケの練習をすると歌唱力がアップ、得点もアップしますよ。

3.ヒトカラの誤解。※実際、全然恥ずかしくないです。

ヒトカラに行ったことない方からよく聞くのが、「店員さんに一人でカラオケに来たって思われたくない。恥ずかしい。」って意見です。

あの、正直言って、あなたが気にしているほど店員さんは何にも思ってないですよ。

「うわ、ぼっちなの?」

「一人でカラオケとかすご」

「友達いないのかな」

こんなこと思っているわけがないです。

ちょっと煽りっぽくなってるかもですが、まじで店員さんはあなたに関心がないです。

だから本当に気にしなくて大丈夫ですよ。

ヒトカラ人口は案外たくさんいます。

だから普通に受付で一人です。って言っちゃいましょう。

ドキドキするのは本当に最初だけ。

それでも一人でカラオケに行くのが恥ずかしいって意見もあるでしょう。

どうしても行きたくないならそのままでいいと思います。無理しないのが一番です。

でも、恥ずかしいけどトライしてみたいなら、友達と行って、友達と部屋別々にしてもらって、お互いに、ヒトカラデビューしちゃいましょう。

ヒトカラに慣れている友達に教わりつつ行ってもいいですね。

友達と行き帰りが一緒なら、少しハードル下がりますよね。

とにかく、案外誰も何も思っていないので、気にせず、カラオケ行ってみて下さい。

4.ヒトカラ注意点

歌いすぎには注意

単純に、まず歌い過ぎには注意しましょう。

ヒトカラあるあるなんですが、時間たっぷりに練習できちゃうからいつも以上に歌い過ぎて喉ガラガラになっちゃうんですよね。

日頃から歌ってなければ尚更です。

しっかり休憩挟みながら、水分補給しながら、歌いましょう。

ちなみに常温のお水が一番おすすめです。

こちらもぜひ参考にして下さい。

若い女の子は特に気をつけよう!

若い女の子のヒトカラは正直危険です。

基本、ホテルみたいに鍵がかかるわけじゃないし、ガラス扉だから中の誰がいるか見えます。

夜間や、人気のないカラオケボックスは割と危険かもです。

酔っ払いがいたりしたら突然部屋に入ってくる可能性だって0ではありません。

特に身なりを女の子っぽくフェミニンなファッションにしていたり、もともと声をかけられやすい人は気をつけて下さい。

未成年はできるだけ、親御さんや友達と行きましょうね。

財布やスマホ。貴重品管理はしっかりしよう。

これも本当に大事です。そもそも友達と行った時も貴重品管理はしっかりやらないといけないことですが、ヒトカラの時は特に注意しましょう。

うっかりトイレやドリンクを取りに行く時に忘れることがあります。

鍵はかからない、中の様子もわかりやすいので悪い人がいたらやられてしまいます。

本当に、貴重品管理も気をつけましょう!

まとめ

ヒトカラが実はいいことばかりなことや、ヒトカラは集中しやすいから歌唱力アップしやすいということ、またヒトカラの注意点など、掘り下げてきました。

本当にヒトカラは楽しいです。

全く悪い参考なのですが、私自身、はじめの頃はヒトカラが楽し過ぎて、毎回喉カッサカサになるくらい歌ってしまっていました。

これはダメですね。

そういえば、カラオケボックスは結構乾燥しているので、そもそも喉が乾燥しやすい環境です。

持ち運びしやすい小さめな加湿器などを持っていくこともおすすめです。

目的をもって、ヒトカラをしてみたい方には、ATOオンラインレッスンで「カラオケ高得点コース」を選択されることをおすすめします。

カラオケ高得点はある意味ゲームです。

しっかり目に見えて点数がわかるので、面白いです。

ただ歌っているだけでは点数は上がりません。

しっかりしゃくり、こぶし、ビブラートのような技術面も磨いて、表現力も磨いて初めて点数が上がります。

ぜひ無料体験レッスンでもヒトカラの魅力や、カラオケで高得点を出す方法などをお教えしますので、いつでも体験レッスンのご予約お待ちしています。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

本日もこちらのブログを読んでいただきありがとうござました。

オンラインボイトレを無料体験してみませんか?

© Rittor Music,Inc.

ATOボーカルスクールは
25年間で10000人以上を笑顔に!

対面よりも早く上達するオンラインボイトレをぜひ体感してみてください。

無料体験・カウンセリングのご案内はこちら

上達への始めの一歩を踏み出してみてください。

タイトルとURLをコピーしました