【カラオケdam】高得点の出し方とコツ【点数上がる曲の条件とは】

ボイストレーニング
田中直人

日本テレビ「ZIP!」 など多数出演
ATOボーカルスクール 代表
田中直人(プロフィール)

こんにちは、田中直人です。

2020年テレビ東京『THEカラオケ★バトル』優勝者をはじめ、25年間で1万人以上のボイストレーニング(ボイトレ)をしてきました。

今回『ATOボーカルスクール』25周年を記念して、プロボイストレーナーの私のキャリアの集大成として、ボイストレーニング(ボイトレ)の全知識をまとめました。

「声の全ての悩みを解決したい」、「歌が上手くなりたい」、「ボイストレーニングをとことん究めたい」全ての人へ、本当に必要な情報を提供させて頂きます。

是非ボイストレーニング(ボイトレ)のバイブルとして、末永くご活用ください。

今回のタイトルは、【カラオケdam】高得点の出し方とコツ【点数上がる曲の条件とは】
です。

  • カラオケ高得点の出し方とコツを知りたい
  • 点数上がる曲の条件を知りたい
  • カラオケ100点の出し方を知りたい

1.音程

【カラオケdam】高得点の出し方とコツ【点数上がる曲の条件とは】、音程を良くすることです。
なぜなら、音程正解率を上げる事が、カラオケ高得点で最も重要だからです。

カラオケ採点は、音程、リズム、安定性、表現力、ロングトーン&ビブラートの5つの合計点を点数としています。

この中でも音程が最も重要になります。

カラオケ採点開発者とお話しさせて頂きましたが、たくさんの人の歌を分析し採点する中でやはり音程が一番良いことが機械が人を採点するという制約の中で、最も重要だったとのことです。

音程がしっかりあった歌を聴くと、やはり上手いなと感じますよね。

難しい音程も100%取れていると感心しますよね。

その感覚です。

高得点の出し方とコツ

音程バーにしっかりあった音程で歌えているかを音程正解率で得点化します。

耳よりも目で丁寧に音程をバーにあわせていくことがコツです。

歌詞を見ずに音程バーを見て歌うようにしましょう。

ガイドメロディを最大にして歌うようにしましょう。

音程バーとガイドメロディは、同じ音になっています。

この音と全く同じように歌うことができれば、音程正解率は100点です。

バックのカラオケの音よりも、若干早かったり、遅かったりする場合があります。

歌い手のボーカルをそのままデータ化しているので歌い手の個性によっては、譜面通りではなく走ったり、ためたりして歌っています。

ですので、必ず音程バーを信じて歌いましょう。

点数上がる曲の条件

とにかく、シンプルなメロディの曲です。

そして自分が無理なく歌える、キーのあった曲です。

一番歌いやすいキーで、歌いましょう。

機種によっては、短い曲の童謡だと点数が上がる場合もありますし長い曲の方が、点数が上がる傾向にある機種もあります。

この辺は、歌いながら判断していきましょう。

昔から知っている曲。

良く聴いていて耳が慣れている曲。

たくさん歌って体が覚えている曲であれば、問題ありません。

何回歌っても音程正解率が上がらない、という意見もあると思います。その通りなので、①原曲をたくさん聴きましましょう。②ガイドメロディと音程バーのみを映像に残して、何度も見て覚えましょう。③毎回間違える所をチェックして、巻き戻して練習しましょう。

音程正解率を上げる事が、カラオケ高得点で最も重要なので、【カラオケdam】高得点の出し方とコツ【点数上がる曲の条件とは】、音程を良くすることです。

2.リズム

【カラオケdam】高得点の出し方とコツ【点数上がる曲の条件とは】、リズムを良くすることです。
なぜなら、しっかりとしたリズムで歌うことで、高得点が獲得出来るからです。

カラオケ採点は、音程、リズム、安定性、表現力、ロングトーン&ビブラートの5つの合計点を点数としています。

歌声は音程とリズムと、音量で構成されています。

リズムの良い歌は、聴く人を楽しくさせます。

歌詞をしっかり届けるためには、リズムが重要です。

言葉=リズムで伝わります。

プロ歌手でリズム感のない人はいません。

機械が判断する、歌の上手い人の重要な要素は、リズムが良いことです。

高得点の出し方とコツ

音程バーにカーソルが合わさった瞬間に、発声する時間の差が少なければ少ないほど得点が上がります。

やはりしっかりとカーソルを見ながらスムーズに発声することがコツです。

リズムも音程と同じく音程バーが最重要になります。

歌詞を見ずにこちらに注目し、音程バーがカーソルにあった瞬間に声を発声します。

シューティングゲームのように、正しく音を当てていきましょう。

声を出すのに少し時間がかかる人が多いです。

ですので、カーソルに当たった後に音を出すというよりは、それまでに準備して(銃を構えて)、当たった瞬間に声を出す(射撃)するようにしましょう。

歌唱後に採点結果が表示されます。

自分が走っているか、ためているか確認しましょう。

それに合わせてカーソルと自分が声を出すタイミングを微調整していくという感覚です。

また、なかなかリズムが上手く出来ない曲は、テンポコントロールを使うと便利です。

テンポを早めて歌ったり、テンポを遅くして歌ったりしながら正しいリズムを確認すると、しっかりとリズムが取れるようになります。

点数上がる曲の条件

やはりリズムがシンプルな曲が良いです。

テンポが速い曲と、遅い曲、皆さん得意なテンポは違います。

自分が得意なテンポを把握して、曲を選んでいきましょう。

もちろん高得点を取れるようになったら、苦手なテンポにも挑戦していきましょう。

何回歌ってもリズムがためになってしまう、という意見もあると思います。その通りなので、①原曲をたくさん聴きましましょう。②ガイドメロディと音程バーのみを映像に残して、何度も見て覚えましょう。③毎回間違える所をチェックして、巻き戻して練習しましょう。と共に、微調整で少しテンポを走って歌ってみましょう。あとは、テンポコントロールをうまく使って、克服していきましょう。

しっかりとしたリズムで歌うことで、【カラオケdam】高得点の出し方とコツ【点数上がる曲の条件とは】、リズムを良くすることです。

3.安定性

【カラオケdam】高得点の出し方とコツ【点数上がる曲の条件とは】、安定性を獲得することです。
なぜなら、安定した声で歌うことで、カラオケ高得点が実現できるからです。

カラオケ採点は、音程、リズム、安定性、表現力、ロングトーン&ビブラートの5つの合計点を点数としています。

安定した声とはどういうことでしょうか。

わかりやすくするために、不安定な声を考えてみましょう。

弱々しくかすれて、何を言っているかわからず、震えてしまっている声。

これが不安定な声です。

つまり安定した声とは、自信があり、クリアで、聴き取りやすく、真っ直ぐな声となります。

採点では、震えているか、真っ直ぐかを特に重点的にみています。

真っ直ぐな声が出せるようになりましょう。

高得点の出し方とコツ

呼吸、声帯、共鳴を通して、まっすぐに安定した発声が出来ているかの点数です。
フィジカルトレーニングをしっかりとして、呼吸・姿勢・支えを安定させ、身体を楽器にすることがコツです。

これは全てボイストレーニングで出来ることです。

  1. 身体を楽器にするストレッチ
  2. インナーマッスルを使った呼吸法
  3. 上半身完全リラックスのナチュラルボイス
  4. 重心を落として下半身でしっかりと支える
  5. 真っ直ぐに立つ歌うための姿勢

詳しくはこちらの記事で学びましょう。
【解説】歌が上手くなるボイトレ「6つの手順」とは!?【プロ監修】

点数上がる曲の条件

安定性の観点から点数が上がる曲の条件を考えてみます。

やはりメロディがシンプルな曲が良いです。

声の安定性があまりない人は、

ロングトーンが多めの曲は避けた方が良いかもしれません。

アップテンポの短い発声であれば、安定性がある人と、

バラードのロングトーンの発声であれば、安定性がある人がいます。

こちらも歌唱後のカラオケ採点画面を見て、

自分の得意な安定性の曲を見つけていきましょう。

ボイストレーニングがしっかり出来るようになれば、

安定性はどんな曲でも満点が取れるようになります。

何回歌っても安定性が低い、という意見もあると思います。その通りなので、プロのボイストレーナーから、ボイストレーニングをしっかりと習うことをオススメします。

安定した声で歌うことで、カラオケ高得点が実現できるので、【カラオケdam】高得点の出し方とコツ【点数上がる曲の条件とは】、安定性を獲得することです。

4.表現力

【カラオケdam】高得点の出し方とコツ【点数上がる曲の条件とは】、表現力があることです。
なぜなら、様々な表現力を駆使して歌うことが、カラオケ高得点に重要な要素だからです。

カラオケ採点は、音程、リズム、安定性、表現力、ロングトーン&ビブラートの5つの合計点を点数としています。

表現力。

皆さんはどのような表現力を思い浮かべるでしょうか。

カラオケ採点では、声の大きさ、小ささで表現する抑揚を中心に、しゃくり、こぶし、フォール、アクセント、ハンマリング、エッジボイス、ヒーカップ、ビブラートがあります。

それぞれ簡単に解説します。

  1. しゃくり:ある音程を出す前に低い音程を出してから本来の音程に戻すこと
  2. こぶし:音を上下に一瞬だけ震わせること
  3. フォール:本来の音程から低い音程に向かって滑らかにずり下げること
  4. アクセント:はじめの音や強い音を発声するときに音が一瞬大きくなること
  5. ハンマリング:音程が半~全音上がるレガートを表現すること
  6. エッジボイス:声帯を閉じて発声した時に出る声のこと
  7. ヒーカップ:しゃっくりするように語尾をしゃくりあげること
  8. ビブラート:ロングトーン時に音を周期的に揺らすこと

高得点の出し方とコツ

「曲の中で音の強弱をしっかりとつける抑揚をはじめ、しゃくり、こぶし、フォール、アクセント、ハンマリング、エッジボイス、ヒーカップ、ビブラートを楽曲の中でしっかりと表現出来ているかが点数化されます。
言葉がしっかり伝わるように発声し、平歌は語って、サビは大きく歌うというようなメリハリを持って歌うことがコツです。

音程やリズムは、集中して歌っていますが、声の大きさに集中している人は本当に少ないです。

歌の中でここは小さく表現しよう、ここは大きく表現しようと決めて、しっかりと歌に抑揚がつくようにしましょう。

繊細に一つ一つの言葉をしっかり伝えるように発声すれば、必要な表現力はどんどんついていきます。

一曲を映画のようにストーリーを感じながら、しっかりと表現できるように歌いましょう。

点数上がる曲の条件

じっくりと大きく歌えるバラードが、やはり表現力には良いです。

Aメロ、Bメロ、サビ、大サビの中で声の抑揚やメリハリを意識して言葉を大切に歌うことで、点数が上がる曲となります。

抑揚の点数が上がらない、という意見もあると思います。その通りに難しいので、歌い初めからまずは、サビに向かって、だんだん大きく歌っていくということを心がけましょう。「平歌は語って、サビは大きく歌う」を基本に頑張りましょう。

様々な表現力を駆使して歌うことが、カラオケ高得点に重要な要素なので、【カラオケdam】高得点の出し方とコツ【点数上がる曲の条件とは】、表現力があることです。

5.ロングトーン&ビブラート

【カラオケdam】高得点の出し方とコツ【点数上がる曲の条件とは】、ロングトーン&ビブラートをマスターすることです。

なぜなら、ロングトーン&ビブラートをマスター出来れば、飛躍的にカラオケの点数が上がるからです。

カラオケ採点は、音程、リズム、安定性、表現力、ロングトーン&ビブラートの5つの合計点を点数としています。

音を伸ばすことは、歌にとっては最大の見せ場です。

基本的には、歌の最後や、各フレーズの終わりにロングトーンは訪れます。

このロングトーンをそのまま、ロングトーンでいくのか。

ロングトーンから始まって、途中でビブラートに変わるのか。

最大のフィナーレは、小さな声のロングトーンから始まってだんだんと大きくなりながら、ビブラートに変化し最後ゆっくりと、音が小さくなってフェードアウトしていくことです。

これが出来るようになると、聴いている人も、歌っている人もしあわせになれます。

高得点の出し方とコツ

ロングトーンの音程がブレずに安定すること、しっかりと安定した美しいビブラートが出来ているかが点数化されます。

曲の中でロングトーンとビブラートする場所を決めて、丁寧に発声することがコツです。

ロングトーンは、文字通り長く同じ音程を保たなければいけません。

これが実は本当に難しいことなんです。

とにかく音程がブレずに安定するように、ロングトーンに入ったら、ゆっくりと体重をかけて、重心を下に降ろしましょう。

ビブラートは、歌のジャンルに合わせて、周期的に揺らすようにしましょう。

ビブラート時に、マイクを近づけると、感知が上がり、高得点につながります。

曲の中でロングトーンと、ビブラートする場所を決めることが、最も重要です。

点数上がる曲の条件

やはりバラードや、ロングトーンが多い曲が条件になります。

アップテンポによっては、ロングトーンが一回も稼げない曲もあります。

そのような曲の場合は、自分なりに歌の最後にロングトーンやビブラートをかけてみましょう。

逆にあまり、ロングトーン&ビブラートが得意でない場合は、あえてロングトーンが少ない曲を選びましょう。

少ないロングトーンを丁寧に発声するという方法もあります。

ビブラートができない、という意見もあると思います。その通りなので、こちらの記事をご覧ください。ビブラートがしっかり理解できて、綺麗に出来るようになります。

詳しくはこちらの記事で学びましょう。

ビブラートとは

ロングトーン&ビブラートをマスター出来れば、飛躍的にカラオケの点数が上がるので、【カラオケdam】高得点の出し方とコツ【点数上がる曲の条件とは】、ロングトーン&ビブラートをマスターすることです。

まとめ

  • カラオケ高得点の出し方とコツがわかった
  • 点数上がる曲の条件がわかった
  • カラオケ100点の出し方がわかった

ここまでお読み頂きありがとうございます。是非とも一度無料体験レッスンで、専門家による、プロのボイストレーニングを受けてみてください。【カラオケdam】高得点の出し方とコツ【点数上がる曲の条件とは】をじっくりと、お教えいたします。

オンラインボイトレを無料体験してみませんか?

© Rittor Music,Inc.

ATOボーカルスクールは
25年間で10000人以上を笑顔に!

対面よりも早く上達するオンラインボイトレをぜひ体感してみてください。

無料体験・カウンセリングのご案内はこちら

上達への始めの一歩を踏み出してみてください。

タイトルとURLをコピーしました