【ミックボイス練習曲】男女別オススメ曲とボイトレ練習方法最新版

ボイストレーニング
田中直人

日本テレビ「ZIP!」 など多数出演
ATOボーカルスクール 代表
田中直人(プロフィール)

こんにちは、田中直人です。

私はプロのボイストレーナーとして、25年間で1万人以上の歌唱指導(ボイトレ)をしてきました。

ミックスボイスは、歌唱指導の最も魅力的なトレーニングの一つです。

ミックスボイスを知るまでは、地声(チェストボイス)と裏声(ヘッドボイス)で、皆さん歌っています。

このミックスボイスを知る事で、あなたの声がグングン魅力的になる階段を登りはじめます。

今回は男女別におススメの、ミックスボイスの練習曲をお伝えします。

今まで1万人以上の生徒さんに、ミックスボイスを教えてきたノウハウを集結して、誰もが簡単に出来るよう、お話していきます。

今回のタイトルは、【ミックボイス練習曲】男女別オススメ曲とボイトレ練習方法最新版です。

  • ミックボイス練習曲を知りたい
  • ミックスボイス男女別オススメ曲を知りたい
  • ミックスボイスボイトレ練習方法を知りたい

1.【ミックボイス練習曲】女性のオススメ曲

女性向けミックスボイスの練習曲は、超一流のシンガーを完全コピーしましょう。

なぜなら、超一流のシンガーは、とても魅力的なミックスボイスで、バランス良く歌っているからです。

LiSA 『紅蓮華』 -MUSiC CLiP YouTube EDIT ver.-

LiSA 『紅蓮華』 -MUSiC CLiP YouTube EDIT ver.-

圧倒的な歌声のLiSAさんによる、圧倒的に素晴らしい楽曲『紅蓮華』。

まずはリズムトラックや、キターの音を身体全体で聴いて、この曲を全身で感じましょう。

そして抜群のブレスコントロールです。

しっかりと深い呼吸で歌いましょう。

さらに、言葉の語尾は、スタッカート気味にキレッキレのリズムで歌う所と、優しく伸ばす所のギャップを出来るだけ大きく表現しましょう。

サビは、ギターのように歪んだ歌声を喉を締めたり、叫んだりせず、様々な共鳴腔を駆使して出せるようになりましょう。

キレッキレのリズムと美しい歪がポイントです。

MISIA – 逢いたくていま

MISIA – 逢いたくていま

オープニングのピアノとストリングス、そしてシアターのような低音。

まずは、自分が映画の中に入っているような気持ちで歌いましょう。

やはり、ブレスをまずはじっくりと聴き込みましょう。

魅力的なブレスコントロールを完コピしてください。

歌詞には凄い情感がこもっています。

少しゆったりと言葉を嚙みしめて歌いましょう。

サビに向かって、どんどん感情が入って、リズムもジャストになっていきます。

サビは、バックトラックよりも、前で歌ってもいいくらいです。

あとは、ドラムのフィルや、キックとのコンビネーションを大切に、心地よいリズムの中で歌を表現していきましょう。

JUJU 『やさしさで溢れるように』

JUJU 『やさしさで溢れるように』

前奏からのポジティブ感をしっかりと感じながら、まずはさらっと語りながら、サビに向かって、どんどん盛り上がっていきましょう。

Bメロからサビにかけては、心地良いベースのフレーズとリズムを感じながら、それに感謝しながら歌いましょう。

サビもリズムは走らないように、しっかりとベースやドラムを聴きながら、優しくあたたかく歌いましょう。

「あなたが」という言葉が随所に出て来ます。

この言葉がポイントなので、しっかりと大切に歌いあげましょう。

絢香 – 三日月

絢香 – 三日月

美しい生の弦楽器の前奏で、美しい三日月を演出しています。

この雰囲気を壊さずにそのまま歌い始めます。

サビの「きーみー」は、一番大切な人に語りかけるように。

心を開いて、目の前に誰かがいるように、距離感を狭く、自分らしく自然体で、歌詞をそのまま歌っていきましょう。

【平原綾香】「Jupiter」

【平原綾香】「Jupiter」MVフルVer.

オープニングのブレス。

世界をつつみ込むような、決意のあるブレスです。

言葉も大切ですが、Jupiterという曲の世界観が伝わる声の響きを大切に。

とにかく全身で大きな宇宙を表現しましょう。

こじんまりというよりは、ゆったり大きく、言葉との距離感は出来るだけ多く。

感情というよりは、宇宙からのメッセージを体現しているようなイメージです。

とにかく大きく美しく、聴いてくれる人を包み込みましょう。

一青窈 – ハナミズキ

一青窈 – ハナミズキ

前奏から流れるピアノの四分音符に寄り添いながら、歌いはじめましょう。

Bメロから、ピッチカートで、花がひょこっひょこっと咲いてきます。

それに合わせて笑顔を増やしていきましょう。

サビになると左から優しいアコースティックギターが聴こえてきます。

そのアルペジオのリズムに寄り添いながら、心地よく大切に、言葉を届けていきましょう。

「君と好きな人が100年続きますように」という気持ちで歌いましょう。

AI – Story

AI – Story

前奏からのベースに寄り添いながら、ゆったりと歌いはじめます。

息多めのミックスボイス、R&B調のハスキーな洋楽テイストの響きを共鳴腔で作っていきましょう。

2番から、スネアドラムが入って、本格的にリズムインという感じになります。

ここからは、とにかくベースと共にリズムを楽しむ。

フレーズによってはアウフタクトになる部分もしっかりと歌いこなしましょう。

ストーリーという曲なので、どんどん歌の中でのストーリーと、感情の盛り上がりを表現してきましょう。

Superfly – 愛をこめて花束を

Superfly 『愛をこめて花束を』Music Video

やはり前奏のポジティブ感の中に包まれて、歌いはじめます。

歌いはじめから、大陸的な落ち着いた大きな歌にしましょう。

Bメロからどんどん気持ちが入っていきます。

Bメロの後半は感情を抑えないで良いです笑!

あとは、サビで感情を爆発させてください。

あなたの感情の爆発をバックの演奏も盛り上げてくれますよ!

宇多田ヒカル – First Love

宇多田ヒカル – First Love

前奏から美しいフェイクがずっと続きます。

まずはこの美しいフレーズをしっかりと歌えるようになりましょう。

そして、平歌は息漏れで震えている声。

宇多田ヒカルさんだから許されるこの声。

普通の人が歌ったら、レコーディングの時に「ちゃんと歌って」と言われそうです。

とにかく、この曲はFirst Loveなんです。

全てのFirst Loveを詰め込んで歌いましょう。

アンジェラ・アキ 『手紙~拝啓 十五の君へ~』

アンジェラ・アキ 『手紙~拝啓 十五の君へ~』

やはり大きくポジティブに歌がはじまります。

この壮大なイメージを持って、気持ち良く歌いましょう。

そしてBメロからの歌詞とメロディの展開をしっかりと表現します。

サビは言葉とリズム、メロディが連動して、心を打ちます。

言葉を大切に音楽を楽しみながら、大きく歌いましょう。

中々上手く歌えない、という意見もありますが、その通りです。

当たり前です。

皆さん超一流ですから。

メジャーリーガーと少年野球みたいなものです。

でも一歩一歩、マネして近づいていきましょう。

いつか1本でもヒットが打てる時が、必ず来るでしょう!

超一流のシンガーは、とても魅力的なミックスボイスで、バランス良く歌っているので、女性向けミックスボイスの練習曲は、超一流のシンガーを完全コピーしましょう。

2.【ミックボイス練習曲】男性のオススメ曲

男性向けミックスボイスの練習曲は、超一流のシンガーを完全コピーしましょう。

なぜなら、超一流のシンガーは、とても魅力的なミックスボイスで、バランス良く歌っているからです。

Official髭男dism – Pretender[Official Video]

Official髭男dism – Pretender[Official Video]

さーいきなり超難関曲きました!

やはり息づかいをしっかりと真似しましょう。

そして、優しく柔らかく歌いましょう。

そしてバックのバンドにあわせて、どんどんリズムに乗っていきましょう。

気合を入れず、強く歌おうとせず、そんなに感情を入れ過ぎず、淡々と音楽を楽しみながら、クールに日本語を美しく、大切に届けていきましょう。

とにかく音楽として気持ち良いです。

それが一番大事な要素です。

スキマスイッチ – 「奏(かなで)」Music Video : SUKIMASWITCH / KANADE Music Video

スキマスイッチ – 「奏(かなで)」Music Video : SUKIMASWITCH / KANADE Music Video

前奏のイメージのまま、無機質に言葉を配置するところからはじめましょう。

サビ前のロングトーンから気持ちをいれて行きます。

サビはピアノに寄り添って言葉を紡いでいきましょう。

2番からは、ストーリーを展開して、どんどん抑揚が出ていきます。

最後は、芸術のように美しい日本語を大切に心から歌っていきましょう。

秦 基博 – 「ひまわりの約束」 Music Video

秦 基博 – 「ひまわりの約束」 Music Video

とにかく少年の心に戻りましょう。

自分に素直に。アコギと一緒に素直に。

サビに入ると、情景が大きく浮かぶストリングスが入ってきます。

音楽全体が大きく大きく前進します。

その気持ち良さをそのまま歌ってください。

「少年のままで」

藤井 風(Fujii Kaze) – “帰ろう”(Kaerou) Official Video

Fujii Kaze – Kaerou (Official Video)

前奏のピアノの美しさのまま、歌をはじめていきます。

まずはピアノと遊びます。

Aメロの繰り返しで、美しいストリングスとパーカッションが登場します。

ストリングスとパーカッションと、アンサンブルを楽しみます。

Bメロでストリングスが四分音符を刻みながら、ピチカートが踊ります。

どんどん高まる気持ちを抑えず、上げていきましょう。

そして、サビに入っていく所で、リズムが止まって、素敵な弦楽器の世界に入ります。

全く新しい世界です。

このリズムのない世界で、あなたのリズムを歌ってください。

スピッツ / ロビンソン

スピッツ / ロビンソン

前奏でタイムマシンに乗って時空を超えます。

とにかく優しく。

とにかく優しく。

人に優しく、歌詞に優しく、声に優しく歌いましょう。

ギター、ドラム、ベースにも優しく仲良く歌います。

サビは、歌詞の世界にどっぷりとつかりましょう。

完全にそのシーンに自分を入れてください。

ほろっと涙するような。やさしさで歌いましょう。

ONE OK ROCK Wherever You Are Live MV

ONE OK ROCK Wherever You Are Live MV

歌いだしが全てです。

全神経を集中させて、一番美しく歌いましょう。

ギターに寄り添いながら心地良く。

とにかく広く、大きく、言葉を豊かに。

リズム隊が入ってきたら、心に火をつけましょう。

ロックに、心を込めて、サビで音楽の神様に感謝しながら。

平井 堅 『瞳をとじて』MUSIC VIDEO

平井 堅 『瞳をとじて』MUSIC VIDEO

前奏から映画の世界にどっぷりつかります。

ブレスがとても重要です。

ブレスが歌であり、リズムです。

全ての言葉を優しく、オブラートに包みながら発声します。

やはりBメロから抑揚を入れて行き、Bメロ後半はサビに向かい、心を震わせます。

サビに入ったら言葉を大切に、しっかりと歌い切りましょう。

久保田利伸 – LA・LA・LA LOVE SONG with NAOMI CAMPBELL [Official Video]

久保田利伸 – LA・LA・LA LOVE SONG with NAOMI CAMPBELL [Official Video]

前奏のキラキラのように歌いだしはキラキラします。

リズムインでは必ず踊りだしましょう。

ファンキーなベースと共に、ファンキーに歌いましょう。

Bメロで、メロディアスにロングトーンをきれいに奏でましょう。

サビに入ったら、それとは大きなギャップをつけて、リズムを楽しみながら歌いましょう。

とにかく踊りましょう!

玉置浩二 『田園』(HD)

玉置浩二 『田園』(HD)

前奏からとにかくポジティブです。

何かがはじまります。

新しい気持ちで、格好良くフェイクしましょう。

そして、ラップのような平歌。

言葉のリズムを大切にしながら、しっかりと息を使って歌いましょう。

どんどんロックに軽快に、リズムを心から楽しみます。

サビはポジティブなメッセージを全身で歌いましょう。

クリス・ハート – I LOVE YOU

クリス・ハート – I LOVE YOU

ピアノのフレーズがいきなりサビのメロディです。

はじめからストリングスの美しさと共に、心を込めて歌いましょう。

歌詞を大切に、ブレスを大切に、優しい気持ちで、丁寧に歌いましょう。

Bメロになったら、ゆっくりゆっくり感情を入れて行きます。

サビは跳躍のあるメロディを大切に大切に。

大切な人に歌いましょう。

難しい曲ばかり、という意見もありますが、その通りですね。

同じキーで歌うのはしんどいかもしれません。

とにかくたくさん聴いて、歌の表現力をしっかりと掴めたら、自分のキーで歌ってみましょう。

一つ一つ、歌えるようになることによって、音楽の楽しさ素晴らしさを新たに発見できるでしょう

超一流のシンガーは、とても魅力的なミックスボイスで、バランス良く歌っているので、男性向けミックスボイスの練習曲は、超一流のシンガーを完全コピーしましょう。

まとめ

  • ミックボイス練習曲がわかった
  • ミックスボイス男女別オススメ曲がわかった
  • ミックスボイスボイトレ練習方法がわかった

ここまでお読み頂きありがとうございます。是非とも一度無料体験レッスンで、専門家による、プロのボイストレーニングを受けてみてください。【ミックボイス練習曲】男女別オススメ曲とボイトレ練習方法最新版をじっくりと、お教えいたします。

オンラインボイトレを無料体験してみませんか?

© Rittor Music,Inc.

ATOボーカルスクールは
25年間で10000人以上を笑顔に!

対面よりも早く上達するオンラインボイトレをぜひ体感してみてください。

無料体験・カウンセリングのご案内はこちら

上達への始めの一歩を踏み出してみてください。

タイトルとURLをコピーしました