【セクシーボイスとは】誰もが魅了されるエロい歌声の歌手を徹底解説

ボイストレーニング

今日はエロい歌声がテーマです。

なんか、ドキッとするような歌声ってありますよね。

基本みなさんそれぞれに好みがあると思いますが、単純にエロい歌声って、自分も出せるようになりたいとおもいませんか?

ちなみに私はすごく憧れます。出せるようになりたいです。

今日はそんな「エロい歌声」「セクシーボイス」を掘り下げます。

みなさんのツボにハマりそうな、最高にセクシーなボイスのアーティストの曲紹介もどんどんしていきます。

  • エロい歌声ってどんな感じ?
  • 歌声セクシーだねって言われたい!
  • エロい歌声のアーティストが知りたい
田中直人

日本テレビ「ZIP!」 など多数出演
ATOボーカルスクール 代表
田中直人(プロフィール)

本日もこちらの記事は田中のマネージャーが担当致します。

1.エロい歌声のアーティスト一挙紹介

ただのセクシーボイスじゃ、いやらしいだけ。やはり、品と美しさ、繊細さ。そんなすべてのバランスが良い、不思議な魅力に満ち溢れた歌声が「エロい歌声」だと私個人的には思います。

そんなすべてのバランスがいいような自分のハートにグッと染み入るような歌手を独断と偏見で選びました。

女性アーティスト、男性アーティストで分けました。

みなさんのお気に入りのセクシーボイスなアーティストが見つかると嬉しいです。

男性編

SIRUP

SIRUP – LOOP / THE FIRST TAKE

SIRUP – LOOP / THE FIRST TAKE

私的に、エロい歌声ナンバーワンはSIRUPボーカルのKYOtaroさんだと思います。

もう本当にやばいです。脳みそ溶けるレベルです(笑)

YouTubeでも様々なSIRUPさんのライブ映像や、ミュージックビデオがありますが、先日アップされたファーストテイクのこのLOOPは本当にエロすぎです。

KYOtaroさんの音楽のルーツは確かR&Bだったので、本当にフェイクも上手ですし、ライブ映像を見ると毎回CDとは違うライブならではのアレンジを加えています。

本当に音を楽しみながらリラックスして歌っていて、ボーカリストとして優秀すぎます。

SIRUP – Rain (Official Music Video)

SIRUP – Rain (Official Music Video)

LOOPなどが有名ですが、こちらの曲も非常にメロウな感じの曲。

エロめで、おすすめです。

春野

春野 – Broadcast MV

春野 – Broadcast MV

空気が多くて、気の抜けた感じで隙だらけの歌い方じゃないですか?

そんなところが、とてもセクシーの要素があると思い選曲しました。

真似もコツさえ掴めれば歌いやすいかも。

とにかくこんなに声帯がリラックスしている歌い方はお手本になりますね。

藤井風

藤井 風(Fujii Kaze) – “優しさ”(YASASHISA) Official Video

藤井 風(Fujii Kaze) – "優しさ"(YASASHISA) Official Video

歌うべくして生まれてきたようなお方です。

良い曲たくさんありますが、この曲は特に、メロで囁くように歌う場面が多くめっちゃエロくて最高です。

優里

優里 – ドライフラワー / THE FIRST TAKE

優里 – ドライフラワー / THE FIRST TAKE

最近人気で話題の優里さんです。

いろんな曲がありますが、ドライフラワーはあまりにも完成度の高い楽曲ですね。

しゃくりあげるところや、ビブラート、優しい高音の歌声。すべてエロ要素含みますね。

とても雰囲気があっていいと思います。

今回もファーストテイクから拝借しました。

ファーストテイクは一発どりでしかもバックミュージックが小さいのでよりボーカルの良い声を聴くことができます。

suchmos

Suchmos “Fallin'” (Official Music Video)

Suchmos – Fallin' [Official Music Video]

こちらも個人的にお気に入りな曲なのですが、ボーカルのヨンスさんの声があまりにも雰囲気ありまくりでエロいです。

曲も、ジャズっぽさと、シティーポップの要素のいいとこ取りみたいな感じで、あまりにもカッコイイシ、曲自体の雰囲気からしてまずエロいです。

Vaundy

東京フラッシュ / Vaundy :MUSIC VIDEO

東京フラッシュ / Vaundy :MUSIC VIDEO

最初の「相槌が上手くなったんだ」の部分から持っていかれちゃうくらい雰囲気がありますよね。

これもかなりセクシーな雰囲気ありまくりだと思います。

女性編

中森明菜

「中森明菜イースト・ライヴ インデックス23」【フル】AKINA NAKAMORI / The 8th Anniversary AKINA EAST LIVE INDEX-XXIII

「中森明菜イースト・ライヴ インデックス23」【フル】AKINA NAKAMORI / The 8th Anniversary AKINA EAST LIVE INDEX-XXIII

艶っぽいし、圧倒的な存在感のあるアーティストと言えば中森明菜さんですよね。

このお方は外せないと思います。

唯一無二だと思います。

本当に毎回一つの物語を見ているようなパフォーマンスと歌で、すごすぎてため息が出ます。

元祖のエロい歌声と言えば中森明菜さん一択ですね。

工藤静香

工藤静香 / 慟哭[Official Video]

工藤静香 / 慟哭[Official Video]

こちらも昭和を代表されるあまりにも有名なアーティストですね。

声が、というよりか全体の雰囲気からしてもう超色っぽい、エロい、艶っぽいですよね。

私が知る限りでは中森明菜さんと工藤静香さんが一番大人セクシー系で活躍されていたイメージなので載せました。

椎名林檎

椎名林檎 – 「浴室」 from 党大会

椎名林檎 – 「浴室」 from 党大会

椎名林檎さんも外せません。

いろんな歌い方ができる方ですが、特に、囁くように歌っている曲ではエロさがすごいです。

この曲だと分かりやすいかなと思い、この曲を選びました。

ある時はダイナミックで、ある時は静かな艶めかしさがあります。

iri

iri – 「Wonderland」Music Video 【Full ver.】

iri – 「Wonderland」Music Video 【Full ver.】

あまりにも雰囲気のある方です。

艶っぽい感じではないですが、独特なエロい歌声を感じます。

最初聞いた時、女性的なキンキンな高音じゃないニュートラルな声に圧巻されました。

彼女の独特な空気感に引っ張られます。

伸びしろばかりの、これからもっと活躍されること間違いなしなアーティストです。

ぷにぷに電機

ぷにぷに電機-ラスト・サマー

ラスト・サマー

これからますます人気になっていきそうな、インターネットのみで基本活動しているアーティストです。

ボーカルの透明感のあるエロい歌声がたまりません。

曲もどれも捨て曲なしのいいものばかりです。

泉まくら

泉まくら 『枕』 (Official Music Video)

泉まくら 『枕』 (Official Music Video)

独特の泉まくら流のラップが特徴的で、常に新しさのある楽曲ばかりです。

とにかく糖分すごい、超甘ったるい系のこの声がめっちゃエロいです。

もう活動始められて10年近く経つことに驚きました。根強いファンが多いです。これからも活動してほしいです。

そんなこんなで、とにかく私の好み中心に様々なジャンルのエロい歌声のアーティストを紹介しました。

なんか全然このアーティストエロい感じしないけど?という意見もあるかもです。

いろんな意見があって当然です。

「エロさ」の感じ方は人それぞれですよね。みなさんツボがそれぞれ違います。

なのでより様々なジャンルのアーティストを集めました。ぜひ、自分のツボなアーティストが見つかるといいですね。

ぜひ色々聞いてみて、より音楽の新しい発見をしていただきたいですし、自分のツボなポイントの明確化もしたら面白そうですよ。

2.エロい歌声の多いジャンルの音楽の話

1章でエロい歌声アーティストを紹介しました。

全部いい曲、いいアーティストばかりですよね。

私自身が自分の好みばかり集めているから当たり前かもですが。

ジャンルや声の色は違えど、共通する点がなんとなくあることがわかりますか?

そうです。「声の透明感」「メロウ感」じゃないですか?

冒頭でも書いたように、全員、空気を含んでいるようで、声量ガッツリみたいな歌い上げ感がない柔らかい声で、夜の空気感に似合うような所謂、メロウな楽曲が多いと思いませんでしたか?

エロい歌、エロい歌声聞きたければメロウな音楽を聴こう

ここ何年かでかなりブームになっている日本の80年代〜90年代のシティーポップですが、海外での人気もあり、ここ数年で、洋楽的なメロウな感覚をミックスされたニュートロという新しいのにどこか懐かしい音楽として復活&再構築されていますよね。

中国や韓国でもこのメロウ系音楽が爆発的ブームになっています。

何というか、完全に洋楽です。

このメロウ感の強い音楽は、傾向として、めっちゃ雰囲気重視のエロい歌声のボーカルが多いような感じがします。

すごく抽象的で申し訳ないですが、聴いていると何となくわかっていただけると思います。

ユーチューブでも「メロウ 曲」や、「チル 曲」で検索するとすぐに出てきますよ。

特に、男性アーティストのSIRUPですが、現代の日本のメロウな音楽の代表格のような感じではないでしょうか。

メロウはエロさ半端ないです。

メロウって何だかよくわからないという意見もあると思います。

わかりにくいですよね。ジャズっぽさやR&B、ヒップホップ、シティポップ、ハウスなど、もうとにかくいろんな要素が混ぜこぜな曲が多いので明確なジャンル分けはしにくいです。

だからこそ面白いです。

なので、興味がもしあったら、スポティファイや、Apple Musicで検索して深掘りしてもいいかもです。

まとめ

今日はエロい歌声に焦点を当てて、エロい歌声のアーティストを男女別に紹介し、また、エロい歌声人口が多い音楽のジャンルなどの話もしました。

私は元々こう言ったエロい歌声のアーティストの曲が大好物なので、結構自分の好き勝手に様々なジャンルをご紹介しちゃいました。

好き勝手やりましたが、参考になる点があれば嬉しいです。

また少しでも興味がわいたアーティストがいたら嬉しいです。

ここ数年でYouTubeでもしっかり楽曲を上げてくれるアーティストも増えたので、ちょっと気になるアーティストがいたら検索してみてほしいです。

公式なのに無料でフル聴けちゃう曲も多いと思いますよ。

エロい歌声のこう言ったニュアンス重視、メロディー重視のメロウな曲、最高ですよね。

声量があって、歌い上げるような、MISIAさんや、LiSAさんのようなパワフルなアーティストの力強い曲もいいですが、やっぱり私個人的にはこう言った作業用BGMとしても、ドライブしながら聴くにしても曲に集中しすぎないで済んで、なおかつノリがよいジャンルは最高だと思います。

歌声のエロさでリラックス効果もありますし。

生徒さんでもおしゃれな方や、音楽の製作を趣味でやってしまうような方がメロウ系のこう言った感じの曲を選ぶ傾向にあって、みなさん割と、声量重視というよりか、エロい歌声になること重視ば場合が多いです。

でも大半の生徒さんたちが歌うときに人気なのは、先に書いた、MISIAさんやLiSAさん、男性ならOfficial髭男dismさんのような声量たっぷりな方達の曲が圧倒的に人気ですけれど。

ぜひ、iriさん、泉まくらさん、SIRUPさんやsuchmosさんのような曲も歌ってみる方が増えたら嬉しいです。

聴く音楽のジャンルが増えて、歌える曲のジャンルが広がることで、声帯ももっと洗練されると思います。

ぜひ、エロい歌声を目指したい方は、ATOの無料体験レッスンを受けてみてください。

いつでもご予約お待ちしています。

この記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。

本日もこちらのブログを読んでいただきありがとうございました!

オンラインボイトレを無料体験してみませんか?

© Rittor Music,Inc.

ATOボーカルスクールは
25年間で10000人以上を笑顔に!

対面よりも早く上達するオンラインボイトレをぜひ体感してみてください。

無料体験・カウンセリングのご案内はこちら

上達への始めの一歩を踏み出してみてください。

タイトルとURLをコピーしました