【ボイストレーナーになるには】資格・仕事内容・なり方・適正などを解説

ボイストレーニング
田中直人

日本テレビ「ZIP!」 など多数出演
ATOボーカルスクール 代表
田中直人(プロフィール)

こんにちは、田中直人です。

私はプロのボイストレーナーとして、25年間で1万人以上のボイストレーニング(ボイトレ)をしてきました。

21歳音楽大学3年生の時に、自宅で音楽教室をスタートしました。

不安だらけのスタートでしたが、今ではボイストレーナーになって、本当に良かったなと考えています。

これだけ素敵な職業が、自分にとっては、他には見つからないからです。

もしボイストレーナーに興味がる方がいらっしゃれば、まずはこの記事をご一読ください。

ボイストレーナーについて、徹底的に解説していきます。

今回のタイトルは、【ボイストレーナーになるには】資格・仕事内容・なり方・適正などを解説です。

  • ボイストレーナーを知りたい
  • ボイストレーナーのなり方を知りたい
  • ボイストレーナーの仕事内容を知りたい

1.ボイストレーナーとは

ボイストレーナーとは、クライアント(生徒さん)の声の悩みを解消し、声の目的を達成し、声の夢を叶え、声を笑顔にする仕事です。

なぜなら、声の専門家として、クライアントの声をゴールに導いてあげることが、ボイストレーナーだからです。

ボイストレーナーとは何でしょうか。

皆さんの周りにボイストレーナーさんいらっしゃいますか。

日本語に直すと、

声の調教師?

声のトレーナーの方が分かりやすいですかね。

でも、ただ声をトレーニングするだけなのでしょうか。

私は、声を通して、本人が求めている人生へ導くことが、ボイストレーナーと考えています。

一緒に寄り添いながら、クライアントの未来を笑顔にしていく。

「歌が上手くなれば良い」、「音痴が治れば良い」、「プロになれれば良い」、「カラオケ高得点取れれば良い」それだけの情報で、レッスンをはじめることはありません。

なぜ「歌が上手くなりたいのか」、その先にどのような理想の未来を描いているのか、そこまで必ず共有してスタートです。

「プロになれれば良い」だけでは、プロになっただけで、終わってしまいます。

むしろそこはスタートです。

プロになって、どのようなことがしたいのか、何になりたいのか、自分の歌う意味は何なのかです。

誰を喜ばせたいのか、誰のために歌うのか、どのような世界をつくりたいのか。

「カラオケ高得点」もなぜ、高得点を出したいのか、いつまでに何点まで行きたいのか、それを誰にどこで聴いて欲しいのか、なぜあなたはそれをそこまでやりたいのか。

これを聴くことによって、お互いに素敵な未来を共有できます。

「音痴が治れば良い」もそうです。

なんで「音痴を治さなければいけないのか」。

治す必要がない人だっているんです。

治す必要がない人は、自分が音痴を治す理由が見つからければ、音痴が治ることはありません。

なので、理由によっては、ボイストレーニングよりも、必要な事をお伝えして、満足してレッスンが終わることもあります。

本当に生徒さんの事を一番に考えてあげて、声の専門家として、本人の一番の笑顔がある場所へ導いていくこと。

これが、ボイストレーナーです。

私はただボイストレーニングだけしたい、という意見もありますが、何のためにやるのかが明確ではないボイストレーニングは、何の効果もありません。

トレーニングのためのトレーニングになってしまうからです。

目的があってその実現のための手段が、ボイストレーニングです。

声の専門家として、クライアントの声をゴールに導いてあげることが、ボイストレーナーなので、ボイストレーナーとは、クライアント(生徒さん)の声の悩みを解消し、声の目的を達成し、声の夢を叶え、声を笑顔にする仕事です。

2.ボイストレーナーの仕事内容

ボイストレーナーの仕事内容は、声の専門家として、クライアントの目的や夢を叶える、レッスンを行うことです。

なぜなら、レッスンを通して、クライアントの目的や夢を叶えることで、自己実現できる仕事だからです。

ボイストレーナーの仕事内容:田中直人の場合

私の場合を書いてみようと思います。

6時~7時半 blog+書籍執筆

7時半~8時半 ストレッチ+呼吸法+有酸素運動+朝風呂ストレッチ

8時半~9時  レッスン準備+SNS投稿

9時~19時   オンラインレッスン(1日平均25分×16レッスン)

19時~24時  音楽制作+テレビラジオ収録+各種MTG+ボイトレ情報収集

勿論お休みの日もあります。

土日はレッスンが集中するので、平日にお休みすることが多いです。

またレッスンは1日16レッスン以上は、出来るだけしないようにしています。

質が落ちるのと、翌日に疲れが残ってしまうためです泣。

常に新しいボイストレーニングの情報は収集しています。

それをどんどんアウトプットするために、blogや書籍を書いています。

ボイストレーナーは、レッスンをメインに、自分自身が日々、最も成長していくためのルーティンを作っていくことが必要です。

クライアント(生徒さん)のパートナーであり、コーチであり、監督であり、ディレクターであり、友人であり、先生であり、チームなのです。

その人が、声を通して最高の人生を送れるよう、自分は常に感謝と成長を繰り返していく必要があります。

心から感謝を持って、人生を楽しみましょう。

ボイストレーナーってレッスンするだけが仕事じゃないんですか、という意見もありますが、その通りなので、レッスンだけでも十分です。

私の場合はレッスンだけでは、最高のレッスンが提供できないため、インプット、アウトプットを日々実施しています。

全ては生徒さんの笑顔のために、どんな努力も楽しく行うことが出来ています。いつもありがとうございます。

レッスンを通して、クライアントの目的や夢を叶えることで、自己実現できる仕事なので、ボイストレーナーの仕事内容は、声の専門家として、クライアントの目的や夢を叶える、レッスンを行うことです。

3.ボイストレーナーのなり方

ボイストレーナーのなり方は、たくさんあります。

なぜなら、ボイストレーナーを求めている人が、本当にたくさんいるからです。

ボイストレーナーのなり方は、たくさんあります。

箇条書きにしてみましょう。

ボイストレーナーのなり方

  1. ココナラに掲載する
  2. ストアカに掲載する
  3. 音楽教室の求人に応募する
  4. twitterの自己紹介でボイストレーナーと書いて、生徒募集する
  5. noteでボイストレーニングの教材を販売する
  6. ブログ等を書いて、生徒さんを募集する
  7. 音楽教室を開いて、ホームページを作る
  8. 近隣にレッスンのチラシを配ってみる

何か気づいたことはありますでしょうか。

そうです、ボイストレーナーに資格はいりません。

「生徒さんさえ集まれば!」

今日からあなたもボイストレーナーです。

「生徒さんさえ集まれば」

まずは第一段階

自分がボイストレーナーと名乗る

ここであなたは50%ボイストレーナーです。

次の段階

生徒さんがあなたをボイストレーナーと認めて、あなたの生徒さんになった

ここであなたは100%ボイストレーナーです。

おめでとうございます!

どのような先生なのか。

何を教えられるのか。

時間や金額場所はどこなのか。

これで、あなたのレッスンが魅力と感じて頂ければ、

あなたは晴れてボイストレーナーの仲間入りです。

一緒に頑張りましょう!

ボイストレーナーに資格がないって本当ですか、という意見もありますが、その通りなので、世の中には本当に色々なメソッドのボイストレーナーがいます。相性が最も大事です。

必ず一度レッスンを受けてから、ボイストレーナーを判断していけば良いと思います。

あなたも選ばれるボイストレーナーになれるよう、自分を磨いていきましょう。

ボイストレーナーを求めている人が、本当にたくさんいるので、ボイストレーナーのなり方は、たくさんあります。

4.ボイストレーナーの適正

ボイストレーナーの適正は、自分より他人のしあわせや成長を喜べる人です。

なぜなら、主役は生徒さんであり、ボイストレーナーは、生徒さんのサポーターだからです。

まずは、ボイストレーナーという仕事は、かけがえのないとても大切なことだと認識してください。

声を通して、生徒さんの人生を変えてしまうのです。

本気で一生の仕事として、取り組んでいきましょう。

ボイストレーナーの適性を書いていきます

  1. 熱意とやる気、情熱がある
  2. 体力がある
  3. 本気でボイストレーナーになりたいと思っている
  4. 一生ボイストレーナーを仕事にしようと決意している
  5. 生徒さんを最も大切にする
  6. 自分より他人の成長やしあわせが心から嬉しい
  7. 人の声が好き
  8. 自分の声も好き
  9. 歌が大好き
  10. 人が大好き
  11. コミュニケーションが好き
  12. 明るくポジティブ
  13. 話を聴くのが得意
  14. 耳が良い
  15. 最新のファッションや音楽に敏感
  16. 感謝の気持ちを常に持っている
  17. 心がきれい
  18. いつも笑顔
  19. 人を笑わせることが大好き
  20. 楽器も少しは弾けるもしくはこれから弾きたいと思っている
  21. コードが分かる
  22. ボイストレーニングに魅力を感じている

私はいくつか適性に合わない部分がある、という意見もありますが、どれか一つでも強く適性があえば、問題ありません。

強い気持ちが一つでもあればやっていけます。

あとは継続することです。

継続する事で、本当に素晴らしいボイストレーナーになれるでしょう。

主役は生徒さんであり、ボイストレーナーは、生徒さんのサポーターなので、ボイストレーナーの適正は、自分より他人のしあわせや成長を喜べる人です。

まとめ

  • ボイストレーナーがわかった
  • ボイストレーナーのなり方がわかった
  • ボイストレーナーの仕事内容がわかった

ここまでお読み頂きありがとうございます。是非とも一度無料体験レッスンで、専門家による、プロのボイストレーニングを受けてみてください。【ボイストレーナーになるには】資格・仕事内容・なり方・適正などを解説をじっくりと、お教えいたします。

オンラインボイトレを無料体験してみませんか?

© Rittor Music,Inc.

ATOボーカルスクールは
25年間で10000人以上を笑顔に!

対面よりも早く上達するオンラインボイトレをぜひ体感してみてください。

無料体験・カウンセリングのご案内はこちら

上達への始めの一歩を踏み出してみてください。

タイトルとURLをコピーしました