【ボイトレ】高い料金のスクールの話【東京】

【ボイトレ】高い料金のスクールの話【東京】 ボイストレーニング
田中直人

日本テレビ「ZIP!」 など多数出演
ATOボーカルスクール 代表
田中直人(プロフィール)

こんにちは、田中直人のマネージャーです。

この記事では、ボイトレ歴25年間で、1万人以上のレッスンをさせて頂いている、田中マネージャーの私が、【ボイトレ】高い料金のスクールの話【東京】をご紹介します。

「もっと本格的なプロ志向のスクールが知りたい。」「安い料金設定のボイトレスクールってたくさんあるけど、逆に高い料金のボイトレスクールってどれくらいあるの?」

今回はそんな方に向けて、高い料金のボイトレスクールについての記事です。

安い料金のボイトレスクールの記事がたくさんある中で、高い料金のボイトレスクールの記事はネタ的にも少し面白いのではないでしょうか。

基本は初心者向け、ライト層向けに記事を書いてますが、プロ志望の方にも参考になれば嬉しいです。

【ボイトレ】高い料金のスクールの話【東京】

料金設定ちょっと高めなボイトレスクール紹介

高額スクール①:ボーカルスクールビッセ

入会金¥5,000
月1回(60分)¥15,000
相場よりも+¥5,000円程度なのでやや高いくらいですね。
紅白歌合戦にも出た経験のあるプロアーティストの小野正利さんが主任講師をされています。小野正利さんは高音域を得意とされるアーティストです。高音を出したい方にはとてもいいですね。

»公式サイト

高額スクール②:WINGS MUSIC SCHOOL

入会金¥23,500
基本のボーカルコース
月2回(40分)¥16,500
基本の料金はやや高いくらいですが、
代表のミニー先生を指名すると
1レッスン(45分)¥16,500〜。になります。
しっかり価格表記されてるボイトレスクールの中では一番高額?なのではないかと思います。
ミニー先生はYouTuberのヒカルさんの動画でも登場されて話題になりました。

参考動画

【驚異の変化】素人が授業料45000円のガチなボイトレ行ったら3時間で歌どれくらい上手くなんの?【カルxピン】

ボイトレスクールのマンツーマン指導の場合の平均相場は30分¥3,000〜¥4,000。1時間は¥5,000〜¥10,000。
入会金の相場も¥0〜¥10,000くらいです。
大体相場範囲内のボイトレスクールがほぼなので、高い料金のボイトレスクールはとても少ないです。
ご紹介した高い料金のボイトレスクールは、講師がやはり現役で活躍されているプロのアーティストだったりするので、やはりその一線で活躍されてる人の時間をもらうので、少々高額になるのも当然だと思います。

»公式サイト

関連記事:【保存版】東京のボイトレスクールおすすめ3選【音痴OK/プロ講師】

高い料金と安い料金のボイトレスクールの違い

【ボイトレ】高い料金のスクールの話【東京】

高い料金のボイトレスクールの講師はプロ意識が高い

これは安い料金設定のボイトレスクールの講師にプロ意識がないわけではないので、決して誤解しないで頂きたいのですが、高い料金設定のボイトレスクールの講師は「高い料金を生徒からもらってる」という意識があるので、責任感がありプロ意識も高い人が多いと思います。
時々実力以上の料金設定になってる場所もあるかもしれないので、それは無料体験レッスンを受けて、疑問に思ってることは必ず聞いて、じっくり検討することが大切です。

高い月謝を払うことによって自分にプレッシャーをかけて上達。

高い料金を払うことによって、上達しようという意識を高めることも一つの方法かと思います。
安い料金であることは、お財布にも優しいし気持ちに負担もかからないので、メリットもたくさんありますが、正直、ゆるい習い事になりやすいです。結果、ランニングコストがかかり割高になる場合もあります。
そうなってしまうならいっそのこと高い料金を払って、プロ志向のスクールに通って、短期集中で習得するというのも選択肢としてはアリなのではないでしょうか。

高い料金設定のボイトレスクールは治安がいい。

これは言わずもがな、なのですが、安い料金設定ですと、どうしてもプロからアマチュアまでいろんな講師がいますし、生徒もさまざまな人が来ます。
高い料金設定ですと、やはり経験豊富な講師も揃っている方ですし、高い料金を払えるレベルのモチベーションの高い生徒があつまりやすいです。
そうなると全体的に意識が高い人が多くなるので、そうなるとスクール自体の雰囲気が良いところが多いです。
月に幾度か通うところなのでスクールの雰囲気は精神的にも結構大切だと思います。

「結局、高い料金のスクールか安い料金のスクールどちらがいいの?どちらを選べばいいの?」そう思われると思います。

高いから良い、安いから悪いということもありませんし、安いから良い、高いから悪いということもありません。
まずボイトレスクールに通うことを検討しているなら、自分がどうなりたいのか目的を明確にしましょう。

例えば、
地声を良くしたい。
カラオケでうまく歌いたい。
好きな一曲を完璧に歌えるようになりたい。
音痴克服したい。
ビジネスで強い魅力ある声にしたい。

そんな人は趣味や仕事面で声を活かしたいわけですよね。ですと、どちらかというとプロより趣味志向なので安い料金、相場範囲のボイトレスクールでも良いかもしれません。

プロの歌手になりたい。
ボイトレの先生になりたい。
自分で曲をつくれるようになりたい。
iTunesでデビューしたい。

など。こんな方は、プロ志向なので高い料金設定のスクールに通って、より本格的に学んでその道を目指すのが良いと思います。

高い料金設定のボイトレスクールに通う決意をされた方に。

とにかく伝えたいことは無理はしないで。ということです。

金銭的に余裕がある方や、プロ指導を受けたい強い意欲がある方は、もちろん高い料金でも質の高いプロから指導受けることをおすすめします。

金銭的に余裕がない場合は安い料金設定のボイトレスクールに通うことをおすすめします。
なぜ私がこんなことまで言うのかというと、月謝の滞納などは、実は結構あるあるだったりするからです。
決まった期日にお月謝を支払ってもらえなくて、しかも滞納が続いていたりすると講師のモチベーションにも関わってきます。
せっかく講師もプロ意識をもって指導してるのに、なんで?と、信用を無くしてしまいますよね。マンツーマンのレッスンはコミュニケーションをしっかりとるのでお互いの信用も大切です。

とにかく無理のない自分にあったスクール選びをしてください。

【東京】とにかく安いボイトレ【料金相場】
こんにちは、田中直人のマネージャーです。ボイトレ歴25年間で、1万人以上のレッスンをさせて頂いている、田中マネージャーの私が、【東京】とにかく安いボイトレ【料金相場】をご紹介します。「ボイトレって月謝が高いイメージ...

まとめ

今回は高い料金のボイトレスクールを紹介してきました。

ちなみに、ATOボーカルスクールでは、プロを目指してる方に向けた【一年で歌手デビュー】コースをご用意しています。

このコースは100万円もする、一番高いコースですが、結構人気があります。

なぜなら、基礎トレーニングから作詞作曲ができるようになる、ソングライティング、またそれが完了したら、レコーディングやリリース+ライブイベントまでサポートしています。

まずは無料体験レッスンでご相談下さい。

この記事が参考になれば嬉しいです。
まずは無料体験レッスンをしてみましょう!
お申し込みお待ちしております!

オンラインボイトレを無料体験してみませんか?

© Rittor Music,Inc.

ATOボーカルスクールは
25年間で10000人以上を笑顔に!

対面よりも早く上達するオンラインボイトレをぜひ体感してみてください。

無料体験・カウンセリングのご案内はこちら

上達への始めの一歩を踏み出してみてください。

タイトルとURLをコピーしました