【プロ歌手のボイトレ】感動する歌声を導くボイストレーニングの全て

ボイストレーニング
田中直人

日本テレビ「ZIP!」 など多数出演
ATOボーカルスクール 代表
田中直人(プロフィール)

こんにちは、田中直人です。

2020年テレビ東京『THEカラオケ★バトル』優勝者をはじめ、25年間で1万人以上のボイストレーニング(ボイトレ)をしてきました。

今回『ATOボーカルスクール』25周年を記念して、プロボイストレーナーの私のキャリアの集大成として、ボイストレーニング(ボイトレ)の全知識をまとめました。

「声の全ての悩みを解決したい」、「歌が上手くなりたい」、「ボイストレーニングをとことん究めたい」全ての人へ、本当に必要な情報を提供させて頂きます。

是非ボイストレーニング(ボイトレ)のバイブルとして、末永くご活用ください。

今回のタイトルは、【プロ歌手のボイトレ】感動する歌声を導くボイストレーニングの全てです。

  • プロ歌手のボイトレを知りたい
  • 感動する歌声を導くボイストレーニングの全てを知りたい
  • プロ歌手になる方法を知りたい

1.メンタル

【プロ歌手のボイトレ】感動する歌声を導く、ボイストレーニングのメソッドは、メンタルです。

なぜなら、歌を歌うことに最も大事なメソッドは、メンタルだからです。

歌を歌うことに、一番大事なことは何でしょうか。

それは、素直な心です。

相手に言葉を伝えることが歌です。

素直な、綺麗な心からでないと、言葉が伝わりません。

メンタルのメソッドを学んでいきましょう。

プロ歌手のボイトレ:メンタル

1.小さなことにしあわせを感じる

歌は、日常の小さな出来事を歌うことも多いです。

普段なら見逃してしまうような、些細なこと。

それを取り上げて、美しいものに出来るのが歌です。

歌は3分間の映画です。

かけがえのない時間の中で、常に小さなことにしあわせを感じて、生きていきましょう。

2.感受性を豊かにする

感情をしっかりと持つようにしましょう。

嬉しかったこと、悲しかったこと、楽しかったこと、怒ったこと。

そのすべてが、歌の表現力に繋がります。

感情を殺していると、人の心を打つ歌はうたえません。

自分らしく。

自分のままで。

豊かな感受性を養っていきましょう。

3.常に感謝の気持ちを持つ

歌は、人に感謝を伝えることです。

歌を歌う理由は、感謝です。

聴いてくれている人がいる。

だから歌うことが出来る。

歌を聴いてくれる全ての人に。

生まれてきてから今まで、支えてくれた全ての人へ、感謝を持って、歌を歌いましょう。

4.キレイな心であり続ける

よどんだ心では、歌は伝わりません。

歌を歌うべきではありません。

歌を歌うならば、キレイな心であり続けましょう。

人はそんな人から、歌が聴きたいのです。

キレイな心になるためには。

常に全ての出来事をギフトと感じて。

感謝と成長を繰り返し。

自分も他人も、深く愛することです。

しあわせでいることです。

5.人にしあわせを与えられるメンタル

人を喜ばせることが、一番好きな人になる事。

人の笑顔をつくる事が、一番の喜びになる事。

人にしあわせを与えるために、生まれてきました。

人がしあわせになれば、自分もしあわせになります。

それが歌です。

自分は今疲れている。心の余裕がない。という意見もあるかもしれません。また、社会に出て仕事をしていると幼い時のような感覚を保つことが難しくもあります。でも今日から、今からメンタルは磨くことが出来るはずです。まずは、周りの人をしあわせにするところから、はじめてみませんか。喜んでくれそうなことを探すのです。周りを助けて、周りの人に感謝されるような人になれば心が洗浄されてどんどんきれいになれるはずです。
歌を歌うことに最も大事なメソッドは、メンタルなので、【プロ歌手のボイトレ】感動する歌声を導く、ボイストレーニングのメソッドは、メンタルです。

2.フィジカル

【プロ歌手のボイトレ】感動する歌声を導く、ボイストレーニングのメソッドは、フィジカルです。なぜなら、プロとして歌を歌うためには、身体を楽器にする必要があるからです。

プロ歌手はアスリートです。

規則的な生活を通して、健康的な身体を維持し続けましょう。

身体を楽器にするために、必要なメソッドを学んでいきましょう。

プロ歌手のボイトレ:フィジカル

身体を楽器にする

普段の生活では、身体は楽器ではありません。

歌を歌うためには、身体を楽器にして行く必要があります。

日常生活で、身体が閉じています。

肩甲骨が、固まっています。

胸、背筋、首、身体全体が固く閉じています。

これをしっかりと深い呼吸をしながら、ゆっくりと大きく、開いてきます。

  1. まずは、肩甲骨をはがすために、大きなクロールをしましょう。大きく深呼吸しながら、出来るだけ大きく、出来るだけゆっくり、クロールしていきます。身体全体を大きく開くように、肩甲骨をはがしながらほぐれるように、気持ち良く柔らかく行っていきます。
  2. 次に、肩甲骨を寄せるように、大きな背泳ぎをします。大きく深呼吸しながら、出来るだけ大きく、出来るだけゆっくり、背泳ぎしていきます。閉じている大胸筋を開くように、背筋が伸びるように、身体全体が大きく開くように、肩甲骨を寄せながらほぐれるように、気持ち良く柔らかく行っていきます。
  3. 次に、首の筋を柔らかくしていきます。右と左に少しずつ伸ばします。そして、360度見るように、大きくゆっくり、首を右左一周ずつ、まわします。
  4. 最後に、上半身を完全に脱力しながら、前屈します。一番気持ち良い角度まで、しっかりと脱力します。この時に、肩甲骨の間に息が入って、気持ち良いという感覚をつかみます。
  5. 以上が、身体を楽器にするストレッチです。
  6. これが終わった後、息が入ってきた、声が鳴ってきた、歌いたくなった、目が覚めた、疲れが取れたという意見を良く聴きます。

このような状態になっていたら、しっかりと身体が楽器になったという事です。

朝起きたとき、昼休み、お風呂タイム、寝る前、好きな時間に毎日やりましょう。

身体が楽器になる事を覚えていきます。

身体が楽器になっているかわからない、という意見もあると思います。その通りなので、まずはリラックスしていれば大丈夫です。痛かったり、気持ち悪ければ、よりソフトにやり方を変化させていきましょう。
プロとして歌を歌うためには、身体を楽器にする必要があるので、【プロ歌手のボイトレ】感動する歌声を導く、ボイストレーニングのメソッドは、フィジカルです。

3.テクニック

【プロ歌手のボイトレ】感動する歌声を導く、ボイストレーニングのメソッドは、テクニックです。

なぜなら、歌を届ける表現力を持つには、テクニックが必須であり、それを持つことが、プロ歌手には、必要だからです。

テクニックを学ぶために重要なこと。

それは音楽を大好きになる事です。

もっと言うと、そもそも音楽が大好きであることです。

音楽を嫌いであれば、プロ歌手への道は難しいでしょう。

音楽を大好きになるメソッドを学んでいきましょう。

プロ歌手のボイトレ:テクニック

1.音楽を楽しむこと

世の中には音楽が溢れています。

世の中に一番必要なものは、音楽かもしれません。

音を楽しむことは、日常の中で自然に行われています。

テレビから流れる音楽。

音楽番組でなくても、CMやドラマ、バラエティ番組でさえ、音楽は流れています。

音楽があるから、映像は輝きます。

そのおかげで、楽しい番組になります。

ご飯を食べていても、飲食店では必ず音楽が流れています。

スーパーやコンビニでも、音楽は必須です。

音楽がない生活は考えられません。

そういう音楽にも常に、耳をすませていきましょう。

そして、様々な音楽を最高に楽しめるようになりましょう。

テクニックを身につける、はじめの一歩は、音楽を心から楽しめるようになることです。

音を楽しむことこそが、最も重要な歌を歌うことのスタートになります。

2.プロの歌を楽しむこと

素敵な歌をたくさん聴きましょう。

好きなアーティストだけではなく、幅広く、色々な素敵な歌に触れましょう。

その魅力を自分なりに分析してみましょう。

その魅力が表現力であり、テクニックです。

魅力=テクニック

歌を歌うことは誰もが出来る、本当に素晴らしいことです。

ただ歌を歌うだけでは、プロにはなれません。

プロ歌手は、歌をうたう時に魅力を最大限つけるのです。

プロの歌を楽しむこと。

まずはその魅力を最大限楽しみましょう。

3.最高の1曲を完全コピー

魅力的な歌をたくさん聴く中で、最高の1曲を見つけましょう。

たくさんの魅力に包まれて、元気になれて、感動して、何度も聴きたくなる曲。

その一番大好きな曲には、魅力、表現力、テクニックが詰まっています。

歌詞カードを用意して、しっかりと聴こえてくる全てを分析しましょう。

そして、そこにある全ての素敵なテクニックを完全コピーします。

これで、あなたの中に、表現力のテクニックの引き出しができます。

魅力の箱が出来るのです。

まずは、100回聴きましょう。

そして、100回歌いましょう。

毎回録音します。

録音した歌を毎回聴きます。

アーテイストの魅力を完全にコピー出来ているかを確認しましょう。

出来ている所と、出来ていない所をチェックです。

出来ている所は、どんどんさらに素敵に磨いていきましょう。

出来ていない所は、原因を分析して、様々に変化して、出来るように挑戦していきましょう。

大好きなアーティストの大好きな1曲が、完全コピー出来れば、貴方の引き出しになって、きっとテクニックが身につきます。アーティストのように、同じように歌えないという意見もあると思います。その場合は、音程、リズムからはじめましょう。ゆっくりと毎日一歩一歩で良いです。完全コピーが、テクニックを学ぶ最短距離なので、良くその曲を聴いて焦らずじっくり磨いていきましょう。
歌を届ける表現力を持つには、テクニックが必須であり、それを持つことが、プロ歌手には、必要なので、【プロ歌手のボイトレ】感動する歌声を導く、ボイストレーニングのメソッドは、テクニックです。

まとめ

  • プロ歌手のボイトレがわかった
  • 感動する歌声を導くボイストレーニングの全てがわかった
  • プロ歌手になる方法がわかった

ここまでお読み頂きありがとうございます。是非とも一度無料体験レッスンで、専門家による、プロのボイストレーニングを受けてみてください。【プロ歌手のボイトレ】感動する歌声を導くボイストレーニングの全てをじっくりと、お教えいたします。

オンラインボイトレを無料体験してみませんか?

© Rittor Music,Inc.

ATOボーカルスクールは
25年間で10000人以上を笑顔に!

対面よりも早く上達するオンラインボイトレをぜひ体感してみてください。

無料体験・カウンセリングのご案内はこちら

上達への始めの一歩を踏み出してみてください。

タイトルとURLをコピーしました