【歌手オーディション】歌う曲を決める選曲とボーカルのポイント

ボイストレーニング
田中直人

日本テレビ「ZIP!」 など多数出演
ATOボーカルスクール 代表
田中直人(プロフィール)

こんにちは、田中直人です。

2020年テレビ東京『THEカラオケ★バトル』優勝者をはじめ、25年間で1万人以上のボイストレーニング(ボイトレ)をしてきました。

今回『ATOボーカルスクール』25周年を記念して、プロボイストレーナーの私のキャリアの集大成として、ボイストレーニング(ボイトレ)の全知識をまとめました。

「声の全ての悩みを解決したい」、「歌が上手くなりたい」、「ボイストレーニングをとことん究めたい」全ての人へ、本当に必要な情報を提供させて頂きます。

是非ボイストレーニング(ボイトレ)のバイブルとして、末永くご活用ください。

今回のタイトルは、【歌手オーディション】歌う曲を決める選曲とボーカルのポイントです。

1.オーディション主催者

【歌手オーディション】歌う曲を決める選曲とボーカルのポイントは、オーディション主催者を知ることです。

なぜなら、オーディション主催者の目的が、歌手オーディションのゴールだからです。

歌手オーディションのゴールは、オーディション主催者が握っています。

オーディション主催者に、オーディションの目的があるからです。

このオーディションのゴールを知る事、オーディションの目的を知る事が歌手オーディションにとって、最重要です。

私は、はじめオーディションを受けて、全く受かりませんでした。

しかし、オーディション主催者が設定するゴールを知るようになってから、逆に1回も落ちなくなりました。

今では、主催者側に回ることが多いので、なおさらこの感覚が鍛えられてきました。

オーディション主催者は、当然オーディションの目的を持っています。

オーディションのゴールを計画的に作成しています。

そのゴールを知らないで、オーディションを受ける人が多すぎです。

オーディションのゴール(目的)を知れば、最短距離で合格できます。

オーディション・ゴール(目的)の知り方

オーディション・ゴール(目的)の知り方は、徹底的にオーディション主催者を調べつくすことです。

音楽事務所やレーベルであれば、所属アーティストの音楽性や、活動の戦略について、まるでスタッフのように、把握しているレベルまで、調べつくします。

そうすると、オーディション主催者が、今回のオーディションを行う目的が見えてきます。

このオーディションの目的を目指せばいいのです。

このゴールに自分が、たどり着けばよいのです。

どれだけ遠くに走っても、ゴールと違う方向に走っては、全く評価されません。

ゴールに向かって、走って、楽々達成することが、オーディションの合格になります。

つまり、オーディション主催者=ゴールです。

ありのままの自分で勝負したい、という意見もあると思います。それならばまずは、ありのままの自分で勝負できそうなゴールのオーディションを見つけましょう。オーディション主催者が、あなたのありのままをゴールに設定しているのであれば、あなたはオーディションに合格できます。
オーディション主催者の目的が、歌手オーディションのゴールなので、【歌手オーディション】歌う曲を決める選曲とボーカルのポイントは、オーディション主催者を知ることです。

2.自分の強み(世界観)

【歌手オーディション】歌う曲を決める選曲とボーカルのポイントは、自分の強み(世界観)を知ることです。なぜなら、自分の強み(世界観)が、歌手オーディションのスタートだからです。

オーディション主催者がゴールであれば、今のあなたは何でしょう?

自分の強み(世界観)は、オーディションのスタートになります。

今の自分がスタートで、オーディション主催者がゴールです。

自分の強み(世界観)がスタートなので、全員スタートラインが違います。

たった一歩前に行けば、ゴールに達成してしまう人もいますし、海を越えて、山を越えて、絶対にゴールにたどり着くことが難しい場所がスタートラインの人もいます。

つまり、オーディション主催者(ゴール)によっては、オーディションを受ける必要がないのです。

もっというと、自分のスタートラインにあわせて、オーディション主催者(ゴール)を選ぶべきです。

自分の強み(世界観)が活かせるゴールであれば、目指していきましょう。

自分の強み(世界観)が死んでしまうゴールであれば、向かう必要はありません。

これを良く勘違いして、オーディションなら何でも受ける人がいます。

自分のスタートラインを知る、自分を磨く、様々なゴールを知る、様々なゴールへ向かう訓練をする、という事が目的であれば、問題はありません。

ただ本気で合格するつもりで行って、消耗するのはやめましょう。

成長のためにという事であれば、全然アリです。

自分の強み(世界観)の知り方

自分の強みを常にしっかりと把握しておきましょう。

それがオーディション合格のスタートラインだからです。

自分の良い所をたくさん書きだします。

どんなことでも良いです。

今まで褒められたことがあるところ、小さなことでも良いので、今まで達成感があったこと、自分で思う、自分の良い所、好きな所、こだわっている所、こうなりたいなと思う所、全て書きだしてどんどん磨いていきましょう。

そして、歌手オーディションなので、歌声を録画しましょう。

その動画を自分でじっくり見て、どんなことでも良いので、魅力を全て書きだします。

気に入らない所はどんどん修正して、魅力たっぷりな動画にしていきましょう。

身内や友人にその動画を見てもらって、自分の魅力を教えてもらいましょう。

自分の武器、世界観、強み、魅力、良い所、性格、全て自己分析をしっかり行います。

はじめてあった人にもわかりやすく、自分の魅力をキャッチコピーにしておきましょう。

自分の強み(世界観)をキャッチコピーにして、それを前面に出して、オーディションを受けましょう。

自分の魅力がわからない、という意見もあると思います。今は魅力と思わない部分でも良いです。自分の個性、こだわりや大切にしているもの、好きなこと、まずはこれを書き出して、自分を知りましょう。自分探しの旅に出ることは、良い歌を歌えるようになるため、オーディションに合格するための絶対条件です。自分の強み(世界観)が、歌手オーディションのスタートなので、【歌手オーディション】歌う曲を決める選曲とボーカルのポイントは、自分の強み(世界観)を知ることです。

3.時代の流れ

【歌手オーディション】歌う曲を決める選曲とボーカルのポイントは、時代の流れを知ることです。なぜなら、時代の流れが、歌手オーディションの地図だからです。

オーディション主催者がゴールで、自分の強み(世界観)がスタートであれば、スタートからゴールへ行く、道を知る事が必要です。

そのゴールへの道を知る地図が、時代の流れです。

時代の流れを知る事、そして時代の流れに乗る事が、ゴールへたどり着く、唯一無二の方法です。

どんなに、スタートラインから、ゴールまでの距離が近くても、時代の流れに乗れなければ、ゴールにたどり着くことはできません。

逆に、どんなにスタートラインから、ゴールへの距離が遠くても、時代の流れに完全に乗れれば、ゴールにたどり着くことが出来ます。

つまり、ゴールにたどり着くまでの道筋(プロセス)が、時代の流れなのです。

まとめると、

オーディション主催者=ゴール

自分の強み(世界観)=スタート

時代の流れ=地図

です。

この3つを知れば、オーディションに落ちることはありません。

必ず合格することが出来ます。

では、時代の流れとは何でしょうか。

じっくりと考えてみましょう。

時代の流れの知り方

過去に売れてきた歌手。

今売れている歌手。

未来に売れる歌手。

これは、時代の流れにあわせて、決まっていきます。

私たちは、時代の流れにあわせて、生活しているからです。

流行歌は、時代の流れが、作っているからです。

時代が求めている歌手が、世の中に求められています。

それを知る事が、スタートからゴールにたどり着く、プロセスを知ることになります。

今までの歌手の歴史から、現在の歌手の状況を考え、未来を予測しましょう。

自分の強み(世界観)×時代の流れ=オーディション主催者の方程式を解きましょう。

オーディション合格の方程式です。

この方程式を解くための答えが、歌う曲を決める選曲になります。

そして正しい曲が決まれば、ボーカルのポイントがゴールを導きます。

つまり、【歌手オーディション】歌う曲を決める選曲とボーカルのポイントは、「自分の強み(世界観)×時代の流れ=オーディション主催者」

のスタートからゴールへ向かう地図の中で、この道を何で行くのか(歌う曲を決める選曲)、どのようにいくのか(ボーカルのポイント)

「自分の強み(世界観)×時代の流れ=オーディション主催者」

によって、選曲も、ボーカルのポイントも、変化するという事です。

それが歌手オーディションの合格となります。

時代の流れをつかむ。ちょっとよくわかんない…という意見もあると思います。その通りです。まずはネットやテレビ、ラジオや雑誌、本、そして街に出て世の中の人間観察を行うところからはじめましょう。その時代時代の文化に興味を持ってみましょう。
時代の流れが、歌手オーディションの地図なので、【歌手オーディション】歌う曲を決める選曲とボーカルのポイントは、時代の流れを知ることです。

まとめ

  • 歌手オーディションに合格する方法がわかった
  • オーディションで歌うべき曲がわかった
  • ボーカルオーディションのポイントがわかった

ここまでお読み頂きありがとうございます。

是非とも一度無料体験レッスンで、専門家による、プロのボイストレーニングを受けてみてください。

【歌手オーディション】歌う曲を決める選曲とボーカルのポイントをじっくりと、お教えいたします。

オンラインボイトレを無料体験してみませんか?

© Rittor Music,Inc.

ATOボーカルスクールは
25年間で10000人以上を笑顔に!

対面よりも早く上達するオンラインボイトレをぜひ体感してみてください。

無料体験・カウンセリングのご案内はこちら

上達への始めの一歩を踏み出してみてください。

タイトルとURLをコピーしました