【アーティストになりたい】歌手に向いている人・適性・必要なスキル

ボイストレーニング
田中直人

日本テレビ「ZIP!」 など多数出演
ATOボーカルスクール 代表
田中直人(プロフィール)

こんにちは、田中直人です。

2020年テレビ東京『THEカラオケ★バトル』優勝者をはじめ、25年間で1万人以上のボイストレーニング(ボイトレ)をしてきました。

今回『ATOボーカルスクール』25周年を記念して、プロボイストレーナーの私のキャリアの集大成として、ボイストレーニング(ボイトレ)の全知識をまとめました。

「声の全ての悩みを解決したい」、「歌が上手くなりたい」、「ボイストレーニングをとことん究めたい」全ての人へ、本当に必要な情報を提供させて頂きます。

是非ボイストレーニング(ボイトレ)のバイブルとして、末永くご活用ください。

今回のタイトルは、【アーティストになりたい】歌手に向いている人・適性・必要なスキルです。

  • アーティスト・歌手に向いている人を知りたい
  • アーティストの適正を知りたい
  • 歌手になるために必要なスキルを知りたい

1.歌手に向いている人

アーティスト・歌手に向いている人は、努力家で、たくさんの人に、応援してもらえる背景を持って、仲間がよってくる人です。

なぜなら、魅力的な人が、アーティスト・歌手になれるからです。

1.【アーティストになりたい】歌手に向いている人:努力家

努力が出来ない人は、何も成し遂げることはできません。

好きなことでないと、人は本当の意味で努力できないと思います。

本当に好きなことだからこそ、熱意をもって努力できるのです。

アーティスト・歌手を最優先事項に、様々な努力を惜しまない人。

その人だけが、アーティスト・歌手として、成功できます。

好きなこと、自分の本当にやりたことに向かって、努力して努力して努力すること。

その先にやっと、歌手・アーティストとしての、スタートラインが待っています。

たった一度の人生。

後悔しないように、自分が一番好きなことをやりましょう。

そのために精一杯努力していきましょう。

2.【アーティストになりたい】歌手に向いている人:たくさんの人に、応援してもらえる人

アーティスト・歌手には、人間としての魅力が必要です。

人として魅力があるので、人が寄ってきます。

可愛がられるというイメージです。

応援してもらうというイメージです。

いきなりすごい才能や、誰にも負けない武器を持って。

完璧主義でという事は、必要ありません。

可愛がられる、応援される、素直なパーソナリティが必要です。

要するに、素直に夢に向かって、精一杯努力していれば、良いのです。

その自分のバックグランドや、背景、努力している所が、伝わって、人が応援したくなるくらいの人になりましょう。本当に好きなことなら、できるはずです。

3.【アーティストになりたい】歌手に向いている人:仲間がよってくる人

アーティスト・歌手は一人では、やっていけません。

音楽を一緒に作る人、プロモーションしてくれる人、マネジメントしてくれる人、スポンサーになってくれる人。

本当にたくさんの人の力で、アーティスト・歌手は、活動することが出来ます。

その人たちと、人と人との絆がなければ、この仕事は成功できません。

仲間として、一緒に音楽出来る人たちが必要です。

仲間がよってくる人は、歌手に向いている人の条件になります。

4.【アーティストになりたい】歌手に向いている人:妄想癖が強く、喜怒哀楽が激しい人

アーティスト・歌手になるためには、壮大な夢が必要です。

みんなが応援したくなる、仲間が増える、壮大な夢が必要です。

また、自分だけの独特な世界観が必要です。

そのためには、どこまでも想像力が膨らむ、妄想癖が必要です。

また、喜怒哀楽がないと、音楽の表現力が狭まります。

日常生活に、しっかりと喜怒哀楽して過ごしている人は、メッセージも多く、人に伝えることも多く、良い歌が歌えます。

妄想癖、喜怒哀楽どちらも、慎んだ方が良いという風潮はあると思いますが、アーティスト・歌手になるためには、そのままの自分で大きな夢を描いていきましょう。

5.【アーティストになりたい】歌手に向いている人:誰よりも歌好き・音楽好き

この世の中は、一番好きなことしている人が、輝く世界です。

誰よりも、歌好きでいてください。

歌が好きなことは、誰にも負けないようにしてください。

音楽も大好きでいてください。

もっと、もっと、音楽に感謝して、大好きになってください。

とにかく、「歌が好きな気持ちは、だれにも負けません」が合言葉です。

この言葉が言えない人は、アーティスト・歌手になる事は難しかもしれません。

逆にこの言葉が言える人、全てにチャンスはあります。

そんな魔法の言葉です。

毎日強く、この言葉を言いましょう。

「歌が好きな気持ちは、だれにも負けません」

自分は足りない所ばかりで厳しい、という意見もあると思います。今からでいいのです。今からはじめましょう。「歌が好きな気持ちは、だれにも負けません」この言葉があれば、良いのですから。魅力的な人が、アーティスト・歌手になれるので、アーティスト・歌手に向いている人は、努力家で、たくさんの人に、応援してもらえる背景を持って、仲間がよってくる人です。

2.適性

アーティスト・歌手の適性は、スタミナ・メンタル・ゴール指向・自己投資力がある人です。なぜなら、常に感謝と成長を繰り返している人が、アーティスト・歌手の適正だからです。

1.【アーティストになりたい】歌手の適正:いつまでも気力・体力に溢れスタミナがある人

アーティスト・歌手はアスリートです。

気力・体力がなければ、とてもつとまりません。

気力・体力が溢れて、スタミナがある事が適正です。

強い気持ちを持ち続けられる人。

身体が強くてスタミナがある人。

今から鍛えていけば十分です。

2.【アーティストになりたい】歌手の適正:心も身体もキレイな人

アーティスト・歌手の適正は、心も身体もキレイな人です。

心がキレイであれば、身体もキレイになります。

身体がキレイな人は、心がキレイになります。

内面を磨いていけば、外見も磨かれます。

外見に自信がない人は、内面を磨き続けましょう。

内面がキレイになれば、いつの間にか、外見が磨かれていきます。

3.【アーティストになりたい】歌手の適正:決断力やゴール達成能力にたけている人

アーティスト・歌手の適正には、ゴール達成能力が必要です。

ゴールを設定したら、必ずゴールに到達するまであきらめないという能力です。

これには、決断力も必要です。

決断力、ゴール達成能力がない人は、物事を達成することが出来ません。

アーティスト・歌手とは、自分の作品を完成させて、たくさんの人に聴いてもらうという、大きな目標を達成する必要があります。

つまり、決断力やゴール達成能力は、アーティスト・歌手の適正です。

4.【アーティストになりたい】歌手の適正:自己投資のみにお金を使う人

アーティスト・歌手の適正は、散財しない人です。

アーティスト・歌手の適正は、自己投資のみにお金を使う人です。

アーティストになるため、歌手になるために必要な投資には、惜しみません。

それ以外のことには、一切お金を使いません。

自分を成長させることに集中して、それのみに投資する人。

それが、アーティスト・歌手の適正です。

自分は適性のどれもが不十分かもしれない…という意見もあると思います。そうです。なかなか訓練を重ねないとできません。落ち込む必要はありません。まず、いつまでにどうなるのか。そしてそのためのスケジュールと、自己投資も決めましょう。私も無料のオンラインレッスンでいつでも相談に乗ります。一緒に夢を叶えましょう!
常に感謝と成長を繰り返している人が、アーティスト・歌手の適正なので、アーティスト・歌手の適性は、スタミナ・メンタル・ゴール指向・自己投資力がある人です。

3.必要なスキル

アーティスト・歌手に必要なスキルは、自分の世界観があり、そこからメッセージや哲学を発信できる人です。なぜなら、アーティスト・歌手には、オリジナル作品のメッセージが、必要だからです。

1.【アーティストになりたい】歌手に必要なスキル:人を感動させる歌が歌える人

アーティスト・歌手に必要なスキルは、人の心を動かす歌が歌えることです。

人を楽しませたり、泣かせたり。

人を感動させる歌が歌えることです。

人の心を動かす歌が歌えなければ、アーティスト・歌手になる事は出来ません。

つまり、アーティスト・歌手に必要なスキルは、人を感動させる歌が歌える人です。

2.【アーティストになりたい】歌手に必要なスキル:言葉をしっかり伝えられる人

アーティスト・歌手に必要なスキルは、言葉をしっかりと伝えることです。

自分の言葉を持っている人。

自分の言葉で、伝えられる人。

歌を歌うことは、言葉を伝えることです。

説得力がなければ、言葉は伝わりません。

つまり、アーティスト・歌手に必要なスキルは、言葉をしっかりと伝えることです。

3.【アーティストになりたい】歌手に必要なスキル:自分の世界観があり、そこからメッセージや哲学を発信できる人

アーティスト・歌手に必要なスキルは、自分の世界観がある事です。

アーティスト・歌手には、世界観が必要です。

その世界観に、憧れて、ファンが増えていきます。

またその世界観から、世の中にメッセージを発信しましょう。

そこには哲学が必要です。

つまり、アーティスト・歌手に必要なスキルは、自分の世界観・メッセージ・哲学です。

4.【アーティストになりたい】歌手に必要なスキル:人前で緊張せずにパフォーマンスできる人

人前に出ると、緊張して普段の力を発揮できない人がいます。

はじめは、ほとんどの人がそうです。

しかし、アーティスト・歌手になるためには、それを克服しなければなりません。

アーティスト・歌手は、人前で、最高のパフォーマンスをする事が必要です。

人前の方が、普段以上の力が出ることで、アーティスト・歌手になれます。

つまり、アーティスト・歌手に必要なスキルは、人前で最高のパフォーマンスが、できる人です。

今の自分にはスキルがないかもしれないと落ち込んでませんか?まずは、自分が大好きなアーティストを思い返してみてください。そのアーティストはどんな人ですか?そのアーティストを参考に、歌を歌うこと、世界観を作る事、メッセージを発信すること、最高のパフォーマンスをする事、一つ一つトライしてみましょう。アーティスト・歌手には、オリジナル作品のメッセージが、必要なので、アーティスト・歌手に必要なスキルは、自分の世界観があり、そこからメッセージや哲学を発信できる人です。

まとめ

  • アーティスト・歌手に向いている人がわかった
  • アーティストの適正がわかった
  • 歌手になるために必要なスキルがわかった

ここまでお読み頂きありがとうございます。是非とも一度無料体験レッスンで、専門家による、プロのボイストレーニングを受けてみてください。【アーティストになりたい】歌手に向いている人・適性・必要なスキルをじっくりと、お教えいたします。

オンラインボイトレを無料体験してみませんか?

© Rittor Music,Inc.

ATOボーカルスクールは
25年間で10000人以上を笑顔に!

対面よりも早く上達するオンラインボイトレをぜひ体感してみてください。

無料体験・カウンセリングのご案内はこちら

上達への始めの一歩を踏み出してみてください。

タイトルとURLをコピーしました