【正しいボイトレ練習方法】歌が上手くなりたい【カラオケ上達のコツ】

ボイストレーニング
田中直人

日本テレビ「ZIP!」 など多数出演
ATOボーカルスクール 代表
田中直人(プロフィール)

こんにちは、田中直人です。

2020年テレビ東京『THEカラオケ★バトル』優勝者をはじめ、25年間で1万人以上をレッスンさせて頂いております。

この記事では、ボイストレーニング(ボイトレ)専門家の私が、歌が上手くなりたい全ての人へ、正しいボイトレ練習方法と、カラオケ上達のコツをお伝えします!

  • 歌が上手く歌えない理由を知りたい
  • 正しいボイストレーニング(ボイトレ)の練習方法を知りたい
  • 上手く聞こえる曲、上達のコツを知りたい

1.歌が上手く歌えない理由を徹底解説

歌を上手く歌うためには、ボイストレーニング(ボイトレ)が必要です。
なぜなら、歌声はボイストレーニング(ボイトレ)で最も効果的に磨かれるからです。

歌が上手く歌えない理由は簡単です。
なぜなら、歌声を発する仕組みがとても複雑だからです。

肺から押し出される空気が声道を通過する際、声帯を狭まることにより、通過する空気が振動され、声道(口腔・鼻腔)を変化させ、共鳴音を作り出し、口や鼻から放射させることにより歌声になります。

つまり、呼吸、声帯、共鳴腔のコントロールを通して、やっと歌声を出せるのです。
歌の中では約5分間も、繰り返しこの工程を通して、正しい音程とリズムで、安定した呼吸で、表現にあわせた声量で、、、声を出し続けます。トレーニングしていない人には到底無理な話ですよね。

歌うことは呼吸と筋肉を駆使したスポーツであり、歌い手はアスリートです。
しっかりとトレーニングしなければ、歌が上手く歌えるはずがありません。
逆に、しっかりと正しいトレーニングをすれば、誰でも歌が上手く歌えるようになります。

『独学でトレーニングをしていますが、全く歌が上手くならない』という意見もあると思いますが、その通りです。まずは正しいボイストレーニング(ボイトレ)を学ぶことが大事です。

次の章では、初心者でもうまくなる正しいボイストレーニング(ボイトレ)をお教えします。

歌声はボイストレーニング(ボイトレ)で最も効果的に磨かれるので、歌を上手く歌うためには、ボイストレーニングが必要です。

2.初心者でもうまくなる正しいボイストレーニング(ボイトレ)

正しいボイストレーニングをすれば、初心者でも歌が上手くなります。
なぜなら、ボイトレには、歌が上手くなる全ての要素が備わっているからです。

音の三要素は、高さ、大きさ、音色になります。これを歌声にあてはめると、音程、声量、声色になります。そしてこの三要素は全てボイストレーニング(ボイトレ)でトレーニングする事が出来ます。

初心者でも自宅で簡単にできるボイストレーニング(家でできる!)があります。

自宅で簡単にできるボイストレーニング①

まずはスポーツをはじめる時と同じように、大きく呼吸をしながら身体をストレッチします。
ラジオ体操でも良いですし、運動部等で習った自分なりのストレッチで構いません。閉じている身体を開くように、固い身体を柔らかくするように、冷えた体を温めるように、ゆっくりと大きく呼吸をしながら、身体を伸ばして、開いていきましょう。

自宅で簡単にできるボイストレーニング②

ハミングで、発声器官のウォーミングアップをしていきましょう。
全身リラックスしながら、口を閉じてハミングで色々な音程で、口の中や鼻を響かせてみましょう。自分の大好きな曲をかけながら、全身脱力の状態で、ハミングで身体全体の響きを確認しながら、歌ってみましょう。

自宅で簡単にできるボイストレーニング③

上半身完全リラックスで、たくさん息を吸って、小さな声で大好きな歌を口ずさみましょう。
あくびの喉で、「ハ」や「ラ」等なんでも好きな言葉で、力の入らない小さな声で、重心をしっかりと落としながら、大好きな歌を流しながら口ずさみましょう。力が全く入っていない状態で声を出せれば、声帯周辺の筋肉トレになります。また、声を鼻や口等様々な場所に響かせて、共鳴腔による響きの違いを感じましょう。

『これだけですぐに歌が上手くなるのか』という意見もあると思います。その通りです。
このトレーニングを毎日15分1ヶ月続けてください。確実に歌が上手くなっていきます。

ボイストレーニング(ボイトレ)には、歌が上手くなる全ての要素が備わっているので、正しいボイストレーニングをすれば、初心者でも簡単に歌が上手くなります。

3.上手く聞こえる曲を選ぶ

歌が上手く聞こえるためには、選曲が最重要です。
なぜなら、歌が上手く聞こえるためには、音域×世界観×リスナーの掛け算が必要だからです。

上手く聞こえる曲とは何でしょうか。

プロアーティストの歌を聴くと最もわかりやすいです。
プロアーティストは何を歌っても上手いというわけではありません。
自分の曲、カバー曲共に3つの視点から掛け算して曲を選んでいます。

今回特別にその3つの要素をお教えします!

①音域

プロアーティストは全て自分の音域にあわせた曲を歌っています。
プロで音域があっていない曲を歌っている人を見たことがありますでしょうか?
これは最重要なので、皆さんも自分の音域にあわせた歌をうたうことを前提としましょう。(原曲キーは、たまたまそのアーティストの音域にあわせただけですので、あなたの音域にあわせたキーで歌いましょう)

②世界観

プロアーティストは、本人の人間性や世界観にあわせた曲を歌っています。
例えば優しくて可愛い女性が、男の人情の歌をうたっても伝わりません。逆に人情味のある男性が、優しくて可愛い曲を歌っても駄目です。等身大のあなたの人間性にあわせた、世界観のある歌詞やメロディをチョイスすることが重要です。

③リスナー

プロアーティストは、メディアや会場、コンサートの特色等、リスナーによって、選曲を変えています。
皆さんも同年代のカラオケだけではなく、自分より若い世代や、年長者、結婚式やお祝い、季節等様々にリスナーのターゲットが違う場面で歌うことがあると思いますその時にその世代が知らない曲や、ピンとこない歌詞などをうたってしまうと、歌に感情移入が出来ず、良い歌に聴こえません
逆にそのリスナーの心をつかむ選曲をすれば、一気に感動を与える事が出来ます。

『自分では分からない』という意見もあると思います。その通りなので、まずは録音して、自分の歌声をリスナーの気持ちになって聴いてみましょう。親しい人に意見を聴くことも重要です。

それでもわからない場合は、無料体験レッスンで、プロのボイストレーナーに相談してみましょう。

歌が上手く聞こえるためには、音域×世界観×リスナーの掛け算が必要なので、選曲が最重要です。

4.自宅で練習できるおすすめ無料アプリの紹介

自宅や家で練習するためには、アプリが圧倒的に便利です。
なぜなら、プロ歌手やボイストレーナーも、アプリでトレーニングしているからです。

①チューナー(音域)

チューナー n-Track Tuner
自分の基本のしゃべり声の周波数(音程)を知る事が大切です。自分の一番出しやすい基準の音になるからです。また自分の発声できる、最低音と最高音を確認して、自分の音域を確認し広げていくことが、このアプリで出来ます。

②録音

ボイスメモ
声を出す時、歌をうたう時、必ず録音して自分の声をチェックする癖をつけましょう。自分自身に聴こえる自分の声は、骨伝導をつたって聴こえる声なので、周りの人に聴こえている声と違います。周りの人に聴こえている自分の声を完全にイメージ出来るようになるまで、自分の声を録音して聴きましょう。プロも録音(レコーディング)を通して、歌が上手くなっていきます。

③メトロノーム

GarageBand
ボイストレーニング(ボイトレ)、アカペラでの練習等、必ずメトロノームでテンポを感じながら行うようにしましょう。歌をうたう時、音程とリズムは最も重要な要素です。

【番外編】カラオケアプリ

歌っちゃ王 カラオケアプリ
全て無料のカラオケアプリです。キーやテンポ、ガイドメロ音量の調整も可能なので、自分好みの設定で歌っちゃいましょう。

今回はiosのものを紹介しましたが、Androidでも同じものや似た機能のものがありますので是非とも使いこなしてください。

『有料アプリの方が良いのでは?』という意見もあると思います。その通りです。有料の方が便利な場合も多いので、お金に余裕がある方は有料アプリを使いこなしてください。有料・無料は問わず、便利なアプリを使いこなしていきましょう。

プロ歌手やボイストレーナーもアプリでトレーニングしているので、自宅や家で練習するためには、アプリが圧倒的に便利です。

5.本気で上達したいならボイストレーニング(ボイトレ)教室へ

確実に上手くなりたいならボイストレーニング教室がオススメです。
なぜなら、声・歌の専門家だから一人一人の声の悩みを解決できます。

歌をうまくなるためには、フィジカル×テクニック×メンタルの掛け算になります。音域と声量の拡大(フィジカル)、音感とリズム感の向上(テクニック)、心をきれいにする(メンタル)です。

これらを一人一人に対して十二分に理解し、指導を進められるのがボイストレーニング(ボイトレ)教室です。

呼吸法、声帯筋トレ、共鳴法をはじめ、音域(声域)・音量(声量)拡大、音程・リズムトレーニング、声の安定性、滑舌(言葉)、各種表現力のテクニックまで、歌うために必要な全てのことを最短で効率的に学ぶことが出来ます。

更に、オンラインボイストレーニング(ボイトレ)教室では、世界中の全ての場所からいつでも学ぶことが出来ます。本当にススメです。

『ボイストレーニング(ボイトレ)の講師との相性が悪い』と厳しいという意見もあると思います。その通りです。まずは無料体験レッスンでお気軽に講師との相性をみてみましょう。

声・歌の専門家だから一人一人の声の悩みを解決できるので、確実に上手くなりたいならボイストレーニング教室がオススメです。

まとめ

  • 歌が上手く歌えない理由がわかった
  • 正しいボイトレの練習方法がわかった
  • 上手く聞こえる曲、上達のコツがわかった

ここまでお読み頂きありがとうございます!

是非とも一度無料体験レッスンで、専門家による、プロのボイストレーニングを受けてみてください。

【正しいボイトレ練習方法】歌が上手くなりたい【カラオケ上達のコツ】 をしっかりとお教えいたします!

オンラインボイトレを無料体験してみませんか?

© Rittor Music,Inc.

ATOボーカルスクールは
25年間で10000人以上を笑顔に!

対面よりも早く上達するオンラインボイトレをぜひ体感してみてください。

無料体験・カウンセリングのご案内はこちら

上達への始めの一歩を踏み出してみてください。

タイトルとURLをコピーしました