ミックスボイスとは

ボイストレーニング
田中直人

日本テレビ「ZIP!」 など多数出演
ATOボーカルスクール 代表
田中直人(プロフィール)

こんにちは、田中直人です。

2020年テレビ東京『THEカラオケ★バトル』優勝者をはじめ、25年間で1万人以上のボイストレーニング(ボイトレ)をしてきました。

今回『ATOボーカルスクール』25周年を記念して、プロボイストレーナーの私のキャリアの集大成として、ボイストレーニング(ボイトレ)の全知識をまとめました。

「声の全ての悩みを解決したい」、「歌が上手くなりたい」、「ボイストレーニングをとことん究めたい」全ての人へ、本当に必要な情報を提供させて頂きます。

是非ボイストレーニング(ボイトレ)のバイブルとして、末永くご活用ください。

今回のタイトルは『ミックスボイスとは』です。

  • ミックスボイスとはをしりたい
  • ミックスボイスを簡単にマスターする方法をしりたい
  • ミックスボイス練習曲をしりたい

1.【ミックスボイスとは】説明と感覚&出し方のコツとボイトレ練習方法

ミックスボイスとは、高音をスムーズに出すために、最適な発声法です。
なぜなら、ミックスボイスは、地声(チェストボイス)と、裏声(ヘッドボイス)をミックスさせた声だからです。

ミックスボイス:説明

地声が高音になっていき、裏声につながる時に、喚声点というのがあり、声が裏返ってしまったり、急に音圧が下がったりと、歌や表現にとって、大きな障害があります。これを地声(チェストボイス)と、裏声(ヘッドボイス)をミックスさせた、ミックスボイスを出すことによって、スムーズに高音に移行できるようになるのです。

ミックスボイス:感覚

感覚としては、地声(チェストボイス)が胸だけ、裏声(ヘッドボイス)が頭だけ、響いているようなイメージですが、ミックスボイスは胸と頭両方が響いている感じになります。

ミックスボイス:出し方のコツ

出し方のコツは、とにかくリラックスして、喚声点関係なく、地声の発声の瞬間から、裏声を出すような、柔らかい発声をして声を出すこと。また裏声を発声する場合は、音程が低くなるにつれて、胸の響きを足していくことがコツです。

ミックスボイス:ボイトレ練習法

ボイトレ練習方法は、次の章でしっかりお伝えしますが、まずはリップロールやハミング、タングトリルで、最低音から最高音までを続けてロングトーンするところからはじめましょう。

『感覚がかわからない』という意見もありますが、その通りなので、一度プロのボイストレーナーに教えてもらうことをおススメします。

ミックスボイスは、地声(チェストボイス)と、裏声(ヘッドボイス)をミックスさせた声なので、ミックスボイスとは、高音をスムーズに出すために、最適な発声法です。

もっと詳しく知りたい方はこちらをチェック

2.【ミックスボイス】ボイストレーニング で簡単にマスターする方法

ミックスボイスをマスターするためには、自分の裏声(ヘッドボイス)の最低音と、地声(チェストボイス)の最高音を知ることがスタートです。
なぜなら、まずは2つのポイントを中心に、ミックスボイスをトレーニングする必要があるからです。

ボイストレーニング①

まずは、リラックスして、たくさん息を吸って、リップロール・ハミング・タングトリルで、自分の最低音から最高音までを楽な状態で行ったり来たりします。

ボイストレーニング②

次に裏声(ヘッドボイス)を「ふあー」とロングトーンしながら、最低音を下記チューナーアプリで調べてメモします。

チューナー n-Track Tuner
チューナー n-Track Tuner
開発元:n-Track S.r.l.
無料
posted withアプリーチ

ボイストレーニング③

次に地声(チェストボイス)を「ふあー」とロングトーンしながら、最高音を下記チューナーアプリで調べてメモします。

チューナー n-Track Tuner
チューナー n-Track Tuner
開発元:n-Track S.r.l.
無料
posted withアプリーチ

ボイストレーニング④

そして、裏声(ヘッドボイス)の最低音と、地声(チェストボイス)の最高音を、リップロール・ハミング・タングトリルで繋げて行ったり来たり発声します。

ボイストレーニング⑤

最後に、裏声(ヘッドボイス)の最低音と、地声(チェストボイス)の最高音を、鼻腔共鳴を使って、「ふぁー」でロングトーンで繋げて、行ったり来たり発声します。そして半音ずつ、上下に音域を広げていき、ロングトーンで繋げていきます。

『地声(チェストボイス)での最高音を張り上げてしまう』という意見もあると思いますが、その通りなので、張り上げずに楽に出る地声の最高音をメモしましょう。

まずは2つのポイントを中心に、ミックスボイスをトレーニングする必要があるので、ミックスボイスをマスターするためには、自分の裏声(ヘッドボイス)の最低音と、地声(チェストボイス)の最高音を知ることがスタートです。

もっとミックスボイストレーニングを学びたい方はこちらをチェック!

3.【ミックボイス練習曲】男女別オススメ曲とボイトレ練習方法最新版

ミックボイス練習曲は、とにかく音域の広い曲を選びましょう。
なぜなら、音域を広げるためには、広い音域の曲を常に歌って、身体に覚えさせる必要があるからです。

男性のオススメ曲

Official髭男dism – Pretender[Official Video]

Official髭男dism – Pretender[Official Video]

この曲はチェストボイス、ヘッドボイス、ミックスボイスをはじめ、ビブラートや、ウイスパーボイス等、様々な表現力を学ぶことが出来ます。まずは完全コピーを目指して、歌いこなしましょう。いつの間にミックスボイスが身についてしまう曲です。

女性のオススメ曲

LiSA 『紅蓮華』 -MUSiC CLiP YouTube EDIT ver.-

LiSA 『紅蓮華』 -MUSiC CLiP YouTube EDIT ver.-

この曲も、チェストボイス、ヘッドボイス、ミックスボイスをはじめ、ファルセット、ビブラート、しゃくりやラップ、アップテンポのグルーヴ歌唱も学ぶことが出来ます。やはり完全コピー目指して歌いこなしましょう。ミックスボイスがいつの間に自分のものになるでしょう。

『曲の中でミックスボイスが上手く出来ない』という意見もありますが、その通りなので、まずは地声(チェストボイス)や、裏声(ヘッドボイス)で良いので、歌っていきましょう。

声帯の使い方や、共鳴腔を色々と工夫しているうちに、ミックスボイスの感覚がつかめていきます。

音域を広げるためには、広い音域の曲を常に歌って、身体に覚えさせる必要があるので、ミックボイス練習曲は、とにかく音域の広い曲を選びましょう。

4.【ミドルボイスとは】説明と感覚&出し方のコツとボイトレ練習方法

ミドルボイスとは、中/高音発声時に出る声です。
なぜなら、中/高音発声は、一般的に完全な地声で出すことは難しく、ある程度ミックスボイスになっていないと、この音域に入る事が出来ないからです。

ミドルボイス:説明

ミドルボイスとは、中/高音発声時に出る声です。
実際には地声に近いミックスボイスや裏声に近いミックスボイス、裏声などで出される事が多いです。

ミドルボイス:感覚

響きの位置はチェストボイス発声時の上端である口腔上部から少し上がり、上顎部~眼球付近の高さに感じる事が多いです。一般的に高い声は目線の高さで発声しようと言われるのはこれが理由です。また、声質が裏声に近づけば近づくほど上部である眼球付近のみの響きになっていきます。

ミドルボイス:出し方のコツとボイトレ練習方法

「ニー」や「ネー」を中/高音でロングトーン発声し、上顎部~眼球付近の高さに響きを持っていくようにしましょう。

『ミドルボイスの感覚がわからない』という意見もありますが、その通りなので、その場合はプロのボイストレーナに一度声を聴いてもらいましょう。

中/高音発声は、一般的に完全な地声で出すことは難しく、ある程度ミックスボイスになっていないと、この音域に入る事が出来ないので、ミドルボイスとは、中/高音発声時に出る声です。

ミドルボイスについてもっと掘り下げたい方はこちらをチェック!

まとめ

  • ミックスボイスとはがわかった
  • ミックスボイスを簡単にマスターする方法がわかった
  • ミックスボイス練習曲がわかった

ここまでお読み頂きありがとうございます。

是非とも一度無料体験レッスンで、専門家による、プロのボイストレーニングを受けてみてください。

ミックスボイスとは】をじっくりとお教えいたします。

オンラインボイトレを無料体験してみませんか?

© Rittor Music,Inc.

ATOボーカルスクールは
25年間で10000人以上を笑顔に!

対面よりも早く上達するオンラインボイトレをぜひ体感してみてください。

無料体験・カウンセリングのご案内はこちら

上達への始めの一歩を踏み出してみてください。

タイトルとURLをコピーしました